トップページHome > B.中央競馬 | ◇三冠クラシック路線 > 京成杯、持ち込み馬エイシンフラッシュ鼻差勝ち[+動画]

京成杯、持ち込み馬エイシンフラッシュ鼻差勝ち[+動画]

中山11R、京成杯(G3・3歳、芝2000m)は好位を進んだ1番人気エイシンフラッシュ(横山典弘騎手)が逃げ粘るアドマイヤテンクウを追い比べでハナ差競り落として優勝。タイムは2分3秒6。
2着に3番人気アドマイヤテンクウ、3着に2番人気レッドスパークル。

エイシンフラッシュ:2007年生、牡馬

父King’s Best、母ムーンレディ、母の父Platini
栗東・藤原英昭厩舎所属。平井豊光氏の所有、千歳・社台ファームの生産。
通算成績は5戦3勝。

横山典弘騎手は、性格としては真面目すぎるくらい真面目な馬だが難しいところはない。ペースが遅いし、アドマイヤテンクウが渋太いので3角前からゴーサインを出した。まだ背中は緩いがいい感じの馬、とコメント。

藤原英昭調教師は、まだ体が出来ていないが、騎手はウチの馬にもよく乗ってくれているので馬の作り方を良く理解してくれていて、負担の掛からない乗り方をしてくれた。
ゴール前で力を抜いてしまうが、並ぶとまた走るというところがある。
入って来た時から能力の高さは分かっていたので、いかに大きなところに使うか準備を進めてきた。次のステップはこの競馬場になるか他かこれから考える、とコメント。

Similar Posts:

トラックバック数:0

この記事のトラックバックURL Trackback URL for this entry
http://www.bookfull.jp/blog/wp-trackback.php?p=3784
Listed below are links to weblogs that reference
京成杯、持ち込み馬エイシンフラッシュ鼻差勝ち[+動画] from Bookfull.jp競馬ヘッドライン

トップページHome > B.中央競馬 | ◇三冠クラシック路線 > 京成杯、持ち込み馬エイシンフラッシュ鼻差勝ち[+動画]

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑