トップページHome > D.海外 > 英ダービー、King’s Best産駒ワークフォースが7馬身差で圧勝[+動画]

英ダービー、King’s Best産駒ワークフォースが7馬身差で圧勝[+動画]

  • 2010-06-06 (日) 2:00
  • D.海外

現地時間5日、英国エプソム競馬場で行われた英ダービー(英G1、芝12f10y)は、ワークフォース Workforce(ライアン・ムーア騎手)が2分31秒33のタイムで勝った。
2着は逃げて直線入り口7馬身差をひっくり返されたアットファーストサイトAt First Sight、3着はリワイルディングRewildingが入った。

ワークフォース Workforce:2007年生、牡馬
父King’s Best、母Soviet Moon、母の父Sadler’s Wells 5代血統表
マイケル・スタウト厩舎所属、カリッド・アブデュラ殿下の所有、イギリス産
おばムーンサーチ Moon Searchは、ロワイヤリュー賞(仏G2)の勝ち馬。通算3戦2勝

Similar Posts:

コメントComments:0

コメント記入欄Comment Form
Remember personal info

トラックバック数:0

この記事のトラックバックURL Trackback URL for this entry
http://www.bookfull.jp/blog/wp-trackback.php?p=4562
Listed below are links to weblogs that reference
英ダービー、King’s Best産駒ワークフォースが7馬身差で圧勝[+動画] from Bookfull.jp競馬ヘッドライン

トップページHome > D.海外 > 英ダービー、King’s Best産駒ワークフォースが7馬身差で圧勝[+動画]

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑