トップページHome > E.生産地 > ダノンシャンティ、社台SSで種牡馬入り

ダノンシャンティ、社台SSで種牡馬入り

  • 2011-05-18 (水) 17:00
  • E.生産地
  • |

2010年のNHKマイルCを制したダノンシャンティ(牡4、父フジキセキ)が引退し、社台スタリオンステーションにて種牡馬となるすることが明らかになった。
ダーレージャパン生産馬が社台スタリオン入りするケースは史上初。先日種牡馬入りしたキンシャサノキセキと共にフジキセキの後継種牡馬筆頭格として注目される。

同馬は2010年のNHKマイルCを1分31秒4という芝1600mの日本レコードで勝利。日本ダービーへ出走直前に骨折し、年末の有馬記念で復帰し、今年の京都記念、大阪杯と使われてきたが、右前浅屈腱炎が判明し、長期休養していた。

ダノンシャンティ:2007年生、牡馬
父フジキセキ、母シャンソネット、母の父Mark of Esteem 5代血統表
栗東・松田国英厩舎所属。ダノックスの所有、日高・ダーレージャパンファームの生産。
おじに名種牡馬シングスピールがいる血統。通算成績は8戦3勝(NHKマイルC-G1、毎日杯-G3)、獲得賞金1億8573万4000円。

・フジキセキの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフジキセキ産駒の売り馬

Similar Posts:

コメントComments:0

コメント記入欄Comment Form
Remember personal info

トラックバック数:0

この記事のトラックバックURL Trackback URL for this entry
http://www.bookfull.jp/blog/wp-trackback.php?p=4930
Listed below are links to weblogs that reference
ダノンシャンティ、社台SSで種牡馬入り from Bookfull.jp競馬ヘッドライン

トップページHome > E.生産地 > ダノンシャンティ、社台SSで種牡馬入り

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑