トップページHome > B.中央競馬 | ◇中長距離重賞 > 金鯱賞、ルーラーシップが大出遅れ克服して完勝[+動画]

金鯱賞、ルーラーシップが大出遅れ克服して完勝[+動画]

  • 2011-05-28 (土) 15:45
  • B.中央競馬 | ◇中長距離重賞

京都11Rの金鯱賞(G2、3歳上、芝2000m)は1番人気ルーラーシップ(福永祐一騎手)がスタートで大きく躓くも豪快なレースで3/4馬身差をつけて勝利。タイムは2分2秒4(不良)。
2着に2番人気キャプテントゥーレ、3着に3番人気アーネストリー。

ルーラーシップ:2007年生、牡馬
父キングカメハメハ、母エアグルーヴ、母の父トニービン
サンデーレーシングの所有、栗東・角居勝彦厩舎所属、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は11戦6勝。

福永騎手は、ゲートで待たされ一番悪い体勢の時にゲートが開いた。ゲートを出て右の鐙が外れてしまったが落ちなくて良かった。これだけ強い勝ち方だったし力を見せられた。いいスタートが切れればもっと強い競馬が出来る。次も楽しみ、とコメント。

・キングカメハメハの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているキングカメハメハ産駒の売り馬

Similar Posts:

コメントComments:0

コメント記入欄Comment Form
Remember personal info

トラックバック数:0

この記事のトラックバックURL Trackback URL for this entry
http://www.bookfull.jp/blog/wp-trackback.php?p=4943
Listed below are links to weblogs that reference
金鯱賞、ルーラーシップが大出遅れ克服して完勝[+動画] from Bookfull.jp競馬ヘッドライン

トップページHome > B.中央競馬 | ◇中長距離重賞 > 金鯱賞、ルーラーシップが大出遅れ克服して完勝[+動画]

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑