トップページHome > B.中央競馬 | ◇中長距離重賞 > アルゼンチン共和国杯、トレイルブレイザーが初重賞[+動画]

アルゼンチン共和国杯、トレイルブレイザーが初重賞[+動画]

  • 2011-11-06 (日) 15:45
  • B.中央競馬 | ◇中長距離重賞

東京11Rのアルゼンチン共和国杯(3歳以上G2、芝2500m)は、3番人気トレイルブレイザー(安藤勝己騎手)が1-1/4馬身差で勝利した。タイムは2分31秒5。
2着に1番人気オウケンブルースリ、3着に8番人気カワキタコマンド。

トレイルブレイザー:2007年生、牡馬
父ゼンノロブロイ、母リリオ、母の父フォーティナイナー
栗東・池江泰寿厩舎所属。ノースヒルズの所有、新冠・ノースヒルズマネジメントの生産。
通算成績は16戦5勝。

安藤勝己騎手は「折り合いがつきやすく乗りやすい馬。以前乗ったときに最後モタモタしたので、手応えのあるうちに出ようと思ったが最後は楽だった。奥のある勝ち方ができたし自分でもびっくりしている。」とコメント。

池江泰寿調教師は「強い勝ち方だった。叩いて良くなっていたし、騎手も自信を持って乗ってくれた。使いつつ良くなるタイプでまだまだ良くなりそう。今後は香港ヴァーズを考えているが、JCにも使いたい。」とコメント。

・ゼンノロブロイの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているゼンノロブロイ産駒の売り馬

Similar Posts:

コメントComments:0

コメント記入欄Comment Form
Remember personal info

トラックバック数:0

この記事のトラックバックURL Trackback URL for this entry
http://www.bookfull.jp/blog/wp-trackback.php?p=5142
Listed below are links to weblogs that reference
アルゼンチン共和国杯、トレイルブレイザーが初重賞[+動画] from Bookfull.jp競馬ヘッドライン

トップページHome > B.中央競馬 | ◇中長距離重賞 > アルゼンチン共和国杯、トレイルブレイザーが初重賞[+動画]

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑