Home > Search Result

Search Result

アグネスタキオン の検索結果: 62

もちの木賞、ジョウノバッカスが抜け出す[+動画]

京都9Rのもちの木賞(2歳500万下・ダート1800m)は、5番人気ジョウノバッカス(小牧太騎手)が1-1/4馬身差で勝利した。タイムは1分53秒0。
2着に3番人気ミルクディッパー、3着に4番人気ハギノコメント。

ジョウノバッカス:2009年生、牡馬
父アグネスタキオン、母ジョウノイザベラ、母の父ウォーニング
栗東・森秀行厩舎所属。小川義勝氏の所有、日高・三城牧場の生産。
通算成績は4戦2勝。
小川氏は株式会社三城(北海道札幌市 事務機器等販売)の代表取締役社長。

小牧太騎手は「スタートが良かったが、良すぎて躓きかけた。ダートの走りもいいし沈み込むように走ってくれる。これからが楽しみ。」とコメント。

キャプテントゥーレ引退、社台SSで種牡馬入り

2008年の皐月賞馬キャプテントゥーレが10月20日付で競走馬登録を抹消。
競馬ブックの報道によると、安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる予定。
非の打ち所のない素晴らしい馬格と軽快な先行力、芝中距離への高い適性から種牡馬として人気を博するものと予想される。

キャプテントゥーレ:2005年生、牡馬
父アグネスタキオン、母エアトゥーレ、母の父トニービン 血統表と全成績(by優駿たちの蹄跡)
栗東・森秀行厩舎所属。社台レースホースの所有、千歳・社台ファームの生産。
通算成績20戦5勝。主な勝ち鞍、皐月賞、朝日チャレンジカップ×2勝、デイリー杯2歳S。

Continue reading

札幌2歳S、良血グランデッツァが初重賞[+動画]

札幌11Rの札幌2歳ステークス(2歳G3、芝1800m)は、1番人気グランデッツァ(秋山真一郎騎手)が1/2馬身差勝利した。タイムは1分50秒8。
2着に2番人気ゴールドシップ、3着に5番人気マイネルロブスト。

グランデッツァ:2009年生、牡馬
父アグネスタキオン、母マルバイユ、母の父Marju
栗東・平田修厩舎所属、社台レースホースの所有、千歳・社台ファーム生産。
通算成績は3戦2勝。1つ上の半姉に桜花賞馬マルセリーナがいる。

秋山真一郎騎手は「マイネルロブストが来た時に並ばれなかったのでそこでいけると思った。距離がもっと伸びても大丈夫そうだし今後が楽しみ。」とコメント。

・アグネスタキオンの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアグネスタキオン産駒の売り馬

カルミア賞、サトノフローラが差し切る[+動画]

新潟10Rのカルミア賞(3歳500万下、芝1400m)は3番人気サトノフローラ(丸田恭介騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分22秒6(良)。
2着に5番人気ベルモントキーラ、3着に4番人気アグネスウイッシュ。

サトノフローラ:2008年生、牝馬
父アグネスタキオン、母リアリーハッピー、母の父Avenue of Flags
里見治氏の所有、美浦・堀宣行厩舎所属、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は4戦2勝。
里見氏はセガサミーホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長。
同馬は2009年セレクトセール1歳にて2500万円にて購買された。

丸田騎手は、馬なりで外を回って馬の能力だけで勝ったようなもの。道中少し促しながら中団の後ろにつけて行った。距離が短くなったのが良かったのではないか、とコメント。

昇竜S、アイアムアクトレスが3連勝[+動画]

京都9Rの昇竜ステークス(3歳オープン、ダート1400m)は2番人気アイアムアクトレス(秋山真一郎騎手)がクビ差で勝利した。タイムは1分22秒8(不良)。
2着に3番人気シゲルソウサイ、3着に7番人気スノードラゴン。

アイアムアクトレス:2008年生、牝馬
父アグネスタキオン、母アイアムザウィナー、母の父Danzig Connection
堀紘一氏の所有、栗東・長浜博之厩舎所属、千歳・社台ファームの生産。
通算成績は6戦3勝。
堀氏は株式会社ドリームインキュベータ(東京都目黒区 コンサルティング業) 代表取締役会長

秋山騎手は、スッといい位置につけられたし、それだけのスピードを持っている。ダートも合う。まだ若いところもあるが、順調に行けばいい、とコメント。
長浜調教師は、休み明けでこういう競馬が出来ればいいし、内容が良かった。次走は馬の様子を見ながら決めたい、とコメント。

Home > Search Result

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑