Home > Search Result

Search Result

アグネスタキオン の検索結果: 62

[新馬戦]アグネスタキオン産駒、アフロディーテが勝利[+動画]

東京5Rの新馬戦(メイクデビュー東京、芝2000m)は、2番人気アフロディーテ(A.クラストゥス騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは2分06秒7。
2着に13番人気ブートジョロキア、3着に7番人気ゴッドツヨシ。

アフロディーテ:2008年生、牝馬
父アグネスタキオン、母レディブロンド、母の父Seeking the Gold
美浦・藤沢和雄厩舎所属。キャロットファームの所有、安平・ノーザンファームの生産。

クラストゥス騎手は、とても真面目に走る馬。直線でフワッとするところもあったが最後までしっかり走ってくれた、とコメント。

葉牡丹賞、ショウナンパルフェがゴール前強襲[+動画]

中山10Rの葉牡丹賞(2歳500万下、芝2000m)は2番人気ショウナンパルフェ(内田博幸騎手)がハナ差で勝利した。タイムは2分1秒1。
2着に10番人気マイネルメダリスト、3着に4番人気トーセンケイトゥー。
1番人気メイショウオオゾラは逃げバテして7着。

ショウナンパルフェ:2008年生、牡馬
父アグネスタキオン、母シャンラン、母の父Great Commotion
美浦・二宮敬宇厩舎所属、国本哲秀氏の所有。浦河・桑田牧場の生産。
通算成績4戦2勝。

内田博幸騎手は、直線外に出し、前が空いてからは良い伸びを見せてくれた。距離も大丈夫。まだ体に余裕があるし来年に向けて徐々に良くなってくれればいい、とコメント。

[新馬戦]アグネスタキオン産駒デラコリーナが勝利[+動画]

新潟5Rの新馬戦(メイクデビュー新潟、牝馬、芝1400m)は2番人気デラコリーナ(中舘英二騎手)が1-1/4馬身差で勝利。タイムは1分22秒8。
2着に7番人気フォーエバーマーク、3着に10番人気サニーヘイロー。

デラコリーナ:2008年生、牝馬

父アグネスタキオン、母フロムアップランド、母の父エリシオ
美浦・鈴木康弘厩舎所属。サンデーレーシングの所有、安平・追分ファームの生産。

中舘騎手は、スタートはモコッと出たが、かえって良かったようだ。まだトモの緩いところがあるが、競馬上手で初めてではないようだった、とコメント。

・アグネスタキオンの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアグネスタキオン産駒の売り馬

セレクトセール2010・2日目、1億超えはロジユニヴァース全弟とゼンノロブロイ産駒

13日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで、セレクトセール2010の2日目当歳馬セッションが行われた。
2日目は当歳馬208頭が上場され、うち141頭が落札(牡馬97頭、牝馬44頭、売却率67.8%)。1日の売上総額は33億3900万円と前日を上回った。
ディープインパクト産駒やアグネスタキオン産駒といった人気銘柄が前日の1歳から倍増された事が大きな要因と思われる。

最高価格馬は1億1200万円のアコースティクスの2010(牡、父ネオユニヴァース)。日本ダービー馬ロジユニヴァースの全弟という血統が評価された。
続いて、ラジオNIKKEI賞2着のクォークスターの半弟、フェスタデルドンナの2010(牡、父ゼンノロブロイ)が1億500万円で落札され、以上2頭が1億円を超えた。

DSC00428b

1億円馬、フェスタデルドンナの2010(父ゼンノロブロイ)

DSC00423b

データの2010(父ディープインパクト)

高額落札馬ベスト5
355・アコースティクスの2010 牡 父ネオユニヴァース、母アコースティクス11200万円 落札者:島川 隆哉氏
377・フェスタデルドンナの2010 牡 父ゼンノロブロイ、母フェスタデルドンナ 10500万円 落札者:グローブエクワインマネージメント(有)
370・データの2010 牡 父ディープインパクト、母データ 9,200万円 落札者:島川 隆哉氏
402・ソニックグルーヴの2010 牡 父ディープインパクト、母ソニックグルーヴ 8000万円 落札者:近藤 利一氏
415・モテックの2010 牡 父ハーツクライ、母モテック 7000万円 落札者:金子真人ホールディングス(株)

2日目の種牡馬別 成績ベスト5 (対象・上場馬3頭以上-中間価格)
種牡馬名 上場 落札 落札率 総額 最高 平均 中間
1.ブライアンズタイム
 3頭落札 売却率100% 最高4100万円 中間4000万円
2.ディープインパクト
 14頭落札 売却率93.3% 最高9200万円 中間3450万円
3.キングカメハメハ
 7頭落札 売却率87.5% 最高5300万円 中間3100万円
4.マンハッタンカフェ
 3頭落札 売却率37.5% 最高3000万円 中間2700万円
5.アグネスタキオン
 11頭売却 売却率52.4% 最高4500万円 中間2300万円

2日間総計の売り上げ額は33億3900万円。
平均価格は2368万円。昨年の2374万円をわずかに下回ったが、落札率は67.8%と昨年の64.7%から上昇となり、経済情勢に左右されない堅実さを示した。

目黒記念、コパノジングーが差し切って初重賞 [+動画]

コパノジングー(写真提供:Glory to Horses!!)

東京12Rの目黒記念(G2、芝2500m)は、5番人気コパノジングー(池添謙一騎手)が3/4馬身差で勝利した。タイムは2分34秒8。
2着に9番人気イケドラゴン、3着に7番人気フェニコーン。1番人気のトップカミングは、9着に敗れた。

コパノジングー:2005年生、牡馬

父アグネスタキオン、母ウェディングオーク、母の父トニービン
栗東・宮徹厩舎所属。小林祥晃氏の所有、日高・ヤナガワ牧場の生産。
半妹グッデーコパは、フェアリーS(G3,2009年,勝ち馬ジェルミナル)の3着馬。通算成績は33戦6勝。

池添謙一騎手は、スタート直後は良かったが向正面で前に壁が作れず馬が行きたがっていた。良く我慢してくれて直線ではステッキに反応してくれたので交わせると思った。前回から馬が良くなってきているからこれから楽しみ、とコメント。

・アグネスタキオンの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアグネスタキオン産駒の売り馬

Home > Search Result

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑