Home > Search Result

Search Result

クロフネ の検索結果: 56

セレクトセール2010・1日目、最高価格は6600万円のディープインパクト産駒

12日、北海道苫小牧のノーザンホースパークにてセレクトセール2010が開幕した。
初日は1歳セリが行われ、最高価格はアイルドフランスの2009(牡、父ディープインパクト)の6600万円。
久しぶりに1億円を超える馬は誕生しなかったが、新顔のバイヤーが多数落札した事、「214頭上場して173頭売却、売却率80.8%」という成績を見ても、世界的にも驚異的なセールである事には変らず、健在ぶりを示した結果となった。

初日の高額落札馬(1歳)は以下の通り。

50・アイルドフランスの2009 牡 父ディープインパクト、母アイルドフランス 6600万円 落札者:金子真人ホールディングス(株)
41 ・ビーポジティブの2009 牡 父クロフネ、母ビーポジティブ 6000万円 落札者:近藤 利一氏
78・キッスパシオンの2009 牡 父ディープインパクト、母キッスパシオン 6000万円 落札者:宇田 豊氏
87・アーマインの2009 牡 父A. P. Indy、母アーマイン 5600万円 島川 隆哉氏
33・トロピカルブラッサムの2009 牡 父ディープインパクト、母トロピカルブラッサム 5200万円 荒牧 政美氏

ビーポジティブの2009

落札価格2位 ビーポジティブの2009(父クロフネ)

種牡馬別 成績ベスト5 (対象・上場馬3頭以上-中間価格)
1.ディープインパクト
10頭売却 売却率90.9% 最高6600万円 中間3950万円
2.ハーツクライ
5頭売却 売却率100% 最高3900万円 中間2800万円
3.ネオユニヴァース
8頭売却 売却率88.9% 最高3200万円 中間1975万円
4.シンボリクリスエス
 8頭売却 売却率88.9% 最高3300万円 中間1950万円
5.フジキセキ
 10頭売却 売却率100% 最高3800万円 中間1825万円

滝桜賞、良血ロングロウ2勝目[+動画]

福島10Rの滝桜賞(3歳500万下、ダート1700m)は1番人気ロングロウ(福永祐一騎手)が1-1/4馬身差で勝利した。タイムは1分46秒3。
2着に10番人気ヤマニンシャスール、3着に2番人気フェバリットアワー。

ロングロウ:2007年生、牡馬

父クロフネ、母ゴールドティアラ、母の父Seeking the Gold
栗東・松田国英厩舎所属。吉田和子氏の所有、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は3戦2勝。

福永騎手は、砂を被るのを嫌がっていたが我慢させつつ外を回らないようにした。慣れてくればもっと走る、とコメント。

・ クロフネの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp 内に掲載されているクロフネ産駒の売り馬

[新馬戦]クロフネ産駒、アドバンスペリーが勝利[+動画]

中山6R、新馬戦(メイクデビュー中山、ダート1800m)は、2番人気アドバンスペリー(内田博幸騎手)が3馬身差で勝利した。タイムは1分56秒0。
2着に4番人気トウカイカラー、3着に10番人気グラスアタック。

アドバンスペリー:2007年生、牡馬

父クロフネ、母トーヨートーヤコ、母の父サンデーサイレンス
美浦・池上昌弘厩舎所属。西川隆士氏の所有、新冠・川上牧場の生産。
同馬のおじにトーヨーリファール(ニュージーランドTほか6勝、種牡馬)がいる。
西川氏は株式会社アドバンスキャピタル(東京都中央区 土地売買業)の代表。

内田博幸騎手は良いフットワークをしている。好位のインで上手くレースができた。力通りという感じのレース。上のクラスでもやれると思う、とコメント。

・クロフネの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているクロフネ産駒の売り馬

エンプレス杯、久々ダートのブラボーデイジーが競り勝つ[+動画]

川崎競馬場で行われた牝馬のダートグレード競走、エンプレス杯(Jpn2、ダート2100m、1着賞金3500万円)は、2周目3コーナーで先頭に立った3番人気のブラボーデイジー(武豊騎手)が直線での追い比べをクビ差制して勝利。
2着は1番人気ラヴェリータ、3着は5番人気コスモプリズムで地方最先着。

ブラボーデイジー:2005年生、牝馬

父クロフネ、母ブラボーサンライズ、母の父サンデーサイレンス
栗東・音無秀孝厩舎所属。松岡隆雄氏の所有、日高・ヤナガワ牧場の生産。
未勝利以来およそ2年ぶりのダート戦を問題にせず重賞2勝目。通算成績を21戦5勝。

武豊騎手は、これまで先行で結果が出ていたので逃げるか2番手がいいと考えていた。手探りな感じだったが、自分から動いて行った。最後までギリギリだったが我慢してくれという気持ちだった。ダートの走りがすごく良かったし、芝でもダートでもやれる馬、とコメント。

音無秀孝調教師は、以前は馬に力がなかった時にダートを使ったが今は力を付けているから比較にならないと思っていた。調教や血統からもダートはこなせないはずはないと思って使った。この後は中山牝馬ステークスを予定しているが方向が変わるかもしれない、とコメント。

・クロフネの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているクロフネ産駒の売り馬

[新馬戦]クロフネ産駒、ホローポイントが勝利[+動画]

東京4Rの新馬戦(メイクデビュー東京、ダート1600m)は1番人気ホローポイント(ルメール騎手)が3馬身差で勝利した。タイムは1分40秒8。
2着に2番人気キリキングスター、3着に8番人気サクラブライアンス。

ホローポイント:2007年生、牡馬

父クロフネ、母シーディザーブス、母の父サンデーサイレンス
美浦・加藤征弘厩舎所属。社台レースホースの所有、千歳・社台ファームの生産。

加藤征弘調教師は、去年夏に函館へ入れる予定だったが骨瘤が出た為にここまで待った。ゲートは昨年の暮れに受かっていたが1回牧場に戻して馬を落ち着かせた。トーセンブライトと併せてくっちゃうくらいだから大したもの。体は大きいが軽い馬。一旦山元トレセンへ戻して無理せず自己条件のダートへ行く予定、とコメント。

・クロフネの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているクロフネ産駒の売り馬

Home > Search Result

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑