Home > Search Result

Search Result

デュランダル の検索結果: 17

オークス、エリンコート3連勝でG1制覇[+動画]

東京11Rの優駿牝馬(G1、3歳牝馬、芝2400m)は7番人気エリンコート(後藤浩輝騎手)がクビ差で勝利した。タイムは2分25秒7(良)。
2着に8番人気ピュアブリーゼ、3着に2番人気ホエールキャプチャ。
1番人気マルセリーナは4コーナー大外を回ったロスが響き4着。

エリンコート:2008年生、牝馬
父デュランダル、母エリンバード、母の父Bluebird
吉田照哉氏の所有、栗東・笹田和秀厩舎所属、千歳・社台ファームの生産。
通算成績は9戦4勝。

後藤騎手は、クラシックを勝てて感無量。直線スタンドのライトを気にして馬が内に刺さり修正に手一杯だったが馬にはまだ余裕があった、とコメント。

・デュランダルの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているデュランダル産駒の売り馬

サマーセール2010の簡易分析(種牡馬別、飼養者別)

サマーセール 種牡馬別集計

種牡馬名
 「落札頭数」 平均価格 最高価格 (単位:万円)
1位 ケイムホーム
 24頭 \478 \1050
2位 マイネルラヴ
 20頭 \315 \640
3位 ジャングルポケット
 14頭 \673 \1522
4位 サウスヴィグラス
 13頭 \386 \840
4位 メイショウボーラー
 13頭 \342 \966
6位 マヤノトップガン
 12頭 \363 \535
7位 ゴールドアリュール
 11頭 \572 \1050
8位 オンファイア
 10頭 \351 \798
8位 グラスワンダー
 10頭 \443 \1008
8位 デュランダル
 10頭 \541 \1575

日高で堅実に売れる種牡馬は、「ジャングルポケット、ゴールドアリュール、デュランダル、ケイムホーム」あたり。まだ実績のないケイムホームへの期待値の高さが窺える。
種付け料の観点からは、サウスヴィグラスの利益率の高さ(種付け料50万円⇒平均売却額386万円)が目立つ。メイショウボーラーも同様に実績が高く(種付け料50万円⇒平均売却額342万円)、生産者にやさしい種牡馬と言えよう。

飼養者別
1位 (有)チェスナットファーム
 21頭 \486 \1680
1位 門別牧場
 21頭 \378 \735
3位 (有)大作ステーブル
 16頭 \339 \640
3位 (有)日高軽種馬共同育成公社
 16頭 \481 \1575
5位 (有)様似木村牧場
 14頭 \388 \1050
6位 愛知ステーブル
 12頭 \345 \651
7位 (有)高昭牧場
 10頭 \536 \1386
7位 MAXトレーニングファーム
 10頭 \349 \525
9位 (株)ハッピーネモファーム
 9頭  \642 \892
9位 (有)グリーンマイル トレーニングセンター
 9頭 \493  \1050

頭数的には少数精鋭だが、ハッピーネモファームの平均売却額の高さは群を抜く。次いで、高昭牧場も高い実績を残した。

サマーセール・2日目、ハーツクライ産駒が最高価格

24日、北海道新ひだか町の北海道市場にて、HBAサマーセール2日目が行われた。

2日目は1歳馬246頭が上場され、うち100頭が落札。売上総額は4億1470万円、売却率は40.65%。
夜明けから激しい雨が降り、終始悪天候にもかかわらず安定した取引が展開された。
落札が決まって家族で抱き合う姿、1000万円を超えた事で大喜びする生産者など、セレクトセールとはまた違った光景が見られるのも当セールの魅力である。

最高価格馬は、ストーミーウェザーの2009(牡、父ハーツクライ、新冠・松浦牧場生産)で、島川隆哉氏が1600万円で落札した。その他1000万円超えは4頭。

ゲシュタルトの半妹である335・エンドレスウェルズ2009(牝 父デュランダル、新冠・細川農場) ㈲ディアレストクラブが1500万円で落札

持ち込みの362・コンフィデントの21(牡、父Exceed And Excel、浦河・日の出牧場生産)で、㈱啓愛義肢材料販売所が1320万円で落札。

420・ハギノオマージュの2009(牡、父クロフネ、新ひだか・本桐牧場生産)木村 信彦氏が1250万円で落札。

422・ハルカナルタビジの21(牡、父プリサイスエンド、浦河・藤春修二氏の生産)ノーザンファームが1120万円で落札。

2日目の成績、速報版
2日目の成績詳細

[未勝利]デュランダル産駒、フラガラッハが勝利[+動画]

京都2Rの3歳未勝利戦(ダート1800m)は、1番人気フラガラッハ(武豊騎手)が2番手から無難に抜け出して1/2馬身差で勝利した。タイムは1分54秒0。
2着に7番人気オースミマリオン、3着に4番人気ツルマルヤマト。

フラガラッハ:2007年生、牡馬

父デュランダル、母スキッフル、母の父トニービン
栗東・松永幹夫厩舎所属。キャロットファームの所有、白老・白老ファームの生産。
近親にバトルライン(種牡馬)がいる血統。通算成績は2戦1勝。

・デュランダルの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているデュランダル産駒の売り馬

[未勝利]デュランダル産駒、ドンビザッツウェイが勝利[+動画]

中山1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は、3番人気ドンビザッツウェイ(内田博幸騎手)が初ダートも決め手を発揮して3/4馬身差で勝利した。タイムは1分13秒3。
2着に2番人気バクシンカーリー、3着に5番人気デュアルサクセス。

ドンビザッツウェイ:2007年生、牡馬

父デュランダル、母ローレンシア、母の父ホリスキー
美浦・谷原義明厩舎所属。田島榮二郎氏の所有、新ひだか・服部牧場の生産。
2008年サマーセールにて850万円で落札。通算成績は6戦1勝。

調教師は、ちょっとズブいので、騎手に頼んで拍車をつけてもらった。力のあるタイプでダートが良かったのだろう。母親も管理していたがダートが上手かった。距離は1600mがギリギリだろう、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているデュランダル産駒の売り馬

Home > Search Result

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑