Home > Search Result

Search Result

フジキセキ の検索結果: 79

レパードS、ミラクルレジェンドが牡馬を一蹴 [+動画]

新潟11R、第2回レパードステークス(重賞、3歳、ダート1800m)は2番人気ミラクルレジェンド(北村宏司騎手)がハナ差で勝利。タイムは1分51秒8。
2着に6番人気グリッターウイング、3着に1番人気ソリタリーキング。

ミラクルレジェンド:2007年生、牝馬

父フジキセキ、母パーソナルレジェンド、母の父Awesome Again
栗東・藤原英昭厩舎所属。吉田照哉氏の所有、千歳・社台ファームの生産。
通算成績は8戦4勝。

北村宏司騎手は、レース前に調教師や岩田騎手に馬について話を聞いていた。思ったより後ろからの競馬になってしまったが、最後まで頑張ってくれた。牝馬ながら現時点でもかなり力があり、自在でどこからでも競馬が出来るところが素晴らしい、とコメント。

・フジキセキの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフジキセキ産駒の売り馬

[盛岡]マーキュリーC、カネヒキリが5馬身差圧勝[+動画

盛岡競馬場で行われたマーキュリーカップ(Jpn3、ダート2000m)は、圧倒的1番人気のカネヒキリ(横山典弘騎手)が3角過ぎで先頭に立つと楽に後続を5馬身突き放して快勝。昨年の川崎記念以来の勝利を挙げた。タイム2分4秒8。
2着が2番手進出した川崎のブルーラッド、3着がロールオブザダイス。
2番人気マチカネニホンバレは8着に敗れた。

レース映像(岩手競馬提供)

カネヒキリ:2002年生、牡馬

父フジキセキ、母ライフアウトゼア、母の父Deputy Minister
栗東・角居勝彦厩舎所属。金子真人ホールディングスの所有、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は21戦12勝(うち地方8戦5勝)。重賞は9勝目。

・フジキセキの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフジキセキ産駒の売り馬

[新馬戦]テイエムターゲットが勝利[+動画]

小倉4Rの新馬戦(メイクデビュー小倉、芝1200m)は4番人気テイエムターゲット(田嶋翔騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分8秒5。
6番人気エーティーガンダム、3着に5番人気ハピシン。

テイエムターゲット:2008年生、牡馬

父フジキセキ、母ダイリンズデライト、母の父Fairy King
栗東・小島貞博厩舎所属。竹園正継氏の所有、新ひだか・中野牧場の生産。
同馬はセレクションセール1歳にて1600万円で落札された。半姉にクロヒメがいる。

田嶋騎手は、ちょっとモタれる面があり、そこだけ気をつけた。パワーのある馬なので、芝・ダートどちらでもやれそう。まだ少し太いくらいだしこれを使ってもっと良くなると思う、とコメント。

小島貞博調教師は、ゲートをモッサリと出たのでどうかと思ったが、二の脚が速かった。一度除外になったので体にも余裕があったくらいだったが今後が楽しみになった、とコメント。

・フジキセキの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフジキセキ産駒の売り馬

セレクトセール2010・1日目、最高価格は6600万円のディープインパクト産駒

12日、北海道苫小牧のノーザンホースパークにてセレクトセール2010が開幕した。
初日は1歳セリが行われ、最高価格はアイルドフランスの2009(牡、父ディープインパクト)の6600万円。
久しぶりに1億円を超える馬は誕生しなかったが、新顔のバイヤーが多数落札した事、「214頭上場して173頭売却、売却率80.8%」という成績を見ても、世界的にも驚異的なセールである事には変らず、健在ぶりを示した結果となった。

初日の高額落札馬(1歳)は以下の通り。

50・アイルドフランスの2009 牡 父ディープインパクト、母アイルドフランス 6600万円 落札者:金子真人ホールディングス(株)
41 ・ビーポジティブの2009 牡 父クロフネ、母ビーポジティブ 6000万円 落札者:近藤 利一氏
78・キッスパシオンの2009 牡 父ディープインパクト、母キッスパシオン 6000万円 落札者:宇田 豊氏
87・アーマインの2009 牡 父A. P. Indy、母アーマイン 5600万円 島川 隆哉氏
33・トロピカルブラッサムの2009 牡 父ディープインパクト、母トロピカルブラッサム 5200万円 荒牧 政美氏

ビーポジティブの2009

落札価格2位 ビーポジティブの2009(父クロフネ)

種牡馬別 成績ベスト5 (対象・上場馬3頭以上-中間価格)
1.ディープインパクト
10頭売却 売却率90.9% 最高6600万円 中間3950万円
2.ハーツクライ
5頭売却 売却率100% 最高3900万円 中間2800万円
3.ネオユニヴァース
8頭売却 売却率88.9% 最高3200万円 中間1975万円
4.シンボリクリスエス
 8頭売却 売却率88.9% 最高3300万円 中間1950万円
5.フジキセキ
 10頭売却 売却率100% 最高3800万円 中間1825万円

NHKマイルC、ダノンシャンティ驚異のレコード、次走はダービー [+動画]

東京11RのNHKマイルカップ(3歳G1GI、芝1600m)は、1番人気ダノンシャンティ(安藤勝己騎手)が直線大外から差し切り、1-1/2馬身差、1分31秒4の日本レコードで優勝。
2着に5番人気ダイワバーバリアン、3着に3番人気リルダヴァル。
2番人気サンライズプリンスは4着。

ダノンシャンティ:2007年生、牡馬

父フジキセキ、母シャンソネット、母の父Mark of Esteem
栗東・松田国英厩舎所属。ダノックスの所有、日高・ダーレージャパンファームの生産。
おじに名種牡馬シングスピールがいる血統。通算成績は5戦3勝。

安藤勝己騎手は、少し不安になるくらい道中は前と離れたが、直線並んだ時は大丈夫だと思った。この馬は不利さえなければ脚を使ってくれる。完成度が高いしダービーにも胸を張って挑戦出来る。今日のようなレースが出来れば2400mも大丈夫、とコメント。

・ フジキセキの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp 内に掲載されているフジキセキ産駒の売り馬

Home > Search Result

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑