Home > Search Result

Search Result

マンハッタンカフェ の検索結果: 57

山藤賞、アロマカフェが混戦制す[+動画]

中山9Rの山藤賞(3歳500万下・芝2000m)は、2番人気アロマカフェ(田中勝春騎手)がハナ差で勝利した。タイムは2分09秒1。
2着に7番人気アサクサマリンバ、3着に4番人気コスモメドウ。

アロマカフェ:2007年生、牡馬

父マンハッタンカフェ、母カリーノカフェ、母の父ハートレイク
美浦・小島太厩舎所属。西川光一氏の所有、新冠。浜口牧場の生産。
通算成績は6戦2勝。

田中勝春騎手は、今日は流れに乗れたし、ゆったりした流れに折り合って最後に交わしてくれた。こういう馬場も苦にしないしこれから楽しみ、とコメント。

・ マンハッタンカフェの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp 内に掲載されているマンハッタンカフェ産駒の売り馬

マクトゥームチャレンジラウンド3、レッドディザイアが差し切り勝ち[+動画]

現地4日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたマクトゥームチャレンジラウンド3(4歳以上・南半球産3歳以上、UAEG2・AW2000m、1着賞金18万米ドル)には、道中後方2番手に控えた秋華賞馬レッドディザイア(O.ペリエ騎手)が大外から見事に差し切りを決め1着優勝。
2着はグロリアデカンペアオン(昨年のドバイWC2着馬)。3着はミスターブロック。

昨年のJRA年度代表馬ウオッカは好位5番手からのレースだったが、本命馬との競り合いに終始し伸びを欠き8着。

同馬にとっては海外遠征初レースで記念すべき初勝利、松永幹夫師も海外初勝利となる。
また日本の芝トップホースがタペタコースのAWに対応できたという点で意義深い。

レッドディザイア:2006年生、牝馬

父マンハッタンカフェ、母グレイトサンライズ、母の父Caerleon
栗東・松永幹夫厩舎所属。東京レースホースの所有、千歳・社台ファームの生産。
通算成績は8戦4勝。

・マンハッタンカフェの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているマンハッタンカフェ産駒の売り馬

クイーンC、マンハッタンカフェの姪アプリコットフィズが勝利[+動画]

東京11R、クイーンカップ(G3、3歳牝馬、芝1600m)は、1番人気アプリコットフィズ(蛯名正義騎手)が2馬身差で勝利した。タイムは1分34秒4。
2着に根性で追い込んできた10番人気プリンセスメモリー、3着は最後の粘りを欠いた2番人気テイラーバートン。

アプリコットフィズ:2007年生、牝馬

父ジャングルポケット、母マンハッタンフィズ、母の父サンデーサイレンス
美浦・小島太厩舎所属。社台レースホース、千歳・社台ファームの生産。
通算成績は3戦2勝。
同馬の母は種牡馬マンハッタンカフェの全妹。

蛯名騎手は、この馬の力を出せれば良い競馬をしてくれると思っていた。新馬戦の時が非常に強かったが、あの時は追わないでも伸びていたから今日はあれくらいは伸びる。関東から桜花賞に向けて良い馬が出た、とコメント。

小島太調教師は、予定より前の位置につけていたから前走の事もあり少し不安な気持ちもあった。でもゴーサインを出したら弾けたから能力が高いと思って見ていた。本番前に3戦で考えていた。桜花賞へ直行する可能性は高い、とコメント。

・ジャングルポケットの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているジャングルポケット産駒の売り馬

共同通信杯、ハンソデバンドが3連勝[+動画]

東京11R、共同通信杯(G3、芝1800m)は、3番人気ハンソデバンド(蛯名正義騎手)が道中2番手から直線早めに抜け出しハナ差退けて優勝。タイムは1分48秒2。
2着に2番人気ダノンシャンティ、3着に1番人気アリゼオ。

ハンソデバンド:2007年生、牡馬

父マンハッタンカフェ、母クラウンアスリート、母の父アフリート
美浦・尾形充弘厩舎所属。渡邊隆氏の所有、苫小牧・藤沢武雄氏の生産。
通算成績は5戦3勝。

蛯名騎手は掲示板を確認するまでは差されたと思った。ペースが遅くて折り合いをつけるのが大変だった。フットワークが良く真面目な馬なのでこれからも楽しみ、とコメント。

・マンハッタンカフェの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているマンハッタンカフェ産駒の売り馬

[新馬戦]マンハッタンカフェ産駒、アジェンダが勝利[+動画]

中京6Rの新馬戦(メイクデビュー中京、芝1800m)は、2番人気アジェンダ(中舘英二騎手)が1馬身差で勝利した。タイムは1分50秒2。
2着に1番人気サクラヴィヴィアン、3着に10番人気リヴィエラ。

アジェンダ:2007年生、牝馬

父マンハッタンカフェ、母ラストアウィン、母の父ラストタイクーン
栗東・河内洋厩舎所属。畑佐博氏の所有、浦河・北光牧場の生産。
近親にオペラシチー(ダイヤモンドステークスほか)がいる。
畑佐氏は畑佐興業株式会社(愛知県春日井市 造園工事業)の代表取締役社長。

中舘騎手は、先生からはスタートが速いので行ってもいいと言われていた。スタートが決まったので先頭に行った。最後は後ろから来るだけ伸びる感じだった。競馬が上手で強い。掛かる馬ではないので、抑える競馬も出来ると思う、とコメント。

・マンハッタンカフェの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているマンハッタンカフェ産駒の売り馬

Home > Search Result

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑