ホーム > タグ > アドマイヤコジーン

アドマイヤコジーン

[新馬戦]アドマイヤコジーン産駒、ヒカリノーブルが勝利[+動画]

京都3Rの新馬戦(メイクデビュー京都、牝馬、ダート1200m)は、7番人気ヒカリノーブル(国分優作騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分15秒2。
2着に1番人気ロンド、3着に5番人気ウィンディバレー。

ヒカリノーブル:2008年生、牝馬
父アドマイヤコジーン、母ヒカリトリアネー、母の父ヒカリバオー
栗東・本田優厩舎所属。當山隆則氏(大阪府大東市 株式会社光新星<娯楽機械同付属品卸>の代表)の所有、平取・板東牧場の生産。

国分優作騎手は、スタートが決まったのが大きかった。調教では併せ馬で遅れていたが実戦に行って良いタイプ。物見するところもなく最後までしっかり走ってくれた、とコメント。

・アドマイヤコジーンの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアドマイヤコジーン産駒の売り馬

[新馬戦]アドマイヤコジーン産駒、オウケンウッドが勝利[+動画]

小倉4Rの新馬戦(メイクデビュー小倉、芝1200m)は1番人気オウケンウッド(福永祐一騎手)が3/4馬身差で勝利した。タイムは1分11秒0(良)。
2着に3番人気シンボリストーム、3着に8番人気ガルネリ。

オウケンウッド:2008年生、牡馬

父アドマイヤコジーン、母リーフィーウッド、母の父ホワイトマズル
栗東・小崎憲厩舎所属。福井明氏の所有、千歳・社台ファームの生産。

福永騎手は、完成度が高くスタートも速い馬で、今日は競馬を教えるためにコースを回って来ただけといった感じ。距離が延びてもいいと思う、とコメント。

小崎調教師は、福永君には追い切りにも乗ってもらい感触を掴んでもらっていた。時計は少し掛かったがレースの形としては良かった。連闘で小倉2歳Sに向かうのはかわいそうに思うし1200mの短距離馬にしたくないので一度戻してから次を考えたい、とコメント。

・アドマイヤコジーンの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアドマイヤコジーン産駒の売り馬

社台スタリオンステーションの2010年度種牡馬ラインアップと種付料

社台スタリオンステーション(北海道安平町早来)の2010年度シーズンのラインアップと種付料が決定した。

新種牡馬としては、カンパニーとヴィクトリーの2頭が供用される。
種付料の最高価格馬はディープインパクトの900万円。
現在のリーディングサイアートップを走るマンハッタンカフェは約2倍増の600万円(前納、不受胎時全額返還)という設定になった。

Continue reading

[道営、佐賀]9/23の2歳認定レースの結果

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走フレッシュチャレンジ(1着賞金170万円、1200m)は、メジャーテースト(岩橋勇二騎手)が5馬身差で快勝。

メジャーテースト:2007年生、牡馬
父アドマイヤコジーン、母ピースオブピース、母の父スペシャルウィーク
成田春男厩舎所属。阿部榮乃進氏の所有、日高・森本牧場の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1000m)は、イシノウォーニングが勝利。

イシノウォーニング:2007年生、牝馬
父ムーンバラッド、母イシノドリーム、母の父ウォーニング
山田和久厩舎所属。石田牧場の所有、新冠・石田牧場の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1200m)は、カネマサゴールドが初勝利を挙げた。

カネマサゴールド:2007年生、牡馬
父ゴールドヘイロー、母プリンセスリーベ、母の父ノーザンテースト
堂山芳則厩舎所属。前田政雄氏の所有、新ひだか・中村和夫氏の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1700m)は、ビービーアーチャーが勝利。

ビービーアーチャー:2007年生、牡馬
父アドマイヤドン、母ツヨシジョオー、母の父タヤスツヨシ
角川秀樹厩舎所属。坂東牧場の所有、日高・豊田田村牧場の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1700m)はコンボイが勝利。

コンボイ:2007年生、牡馬
父メジロライアン、母プラススキー、母の父マルゼンスキー
堂山芳則厩舎所属。船越三弘氏の所有、日高・船越牧場の生産。

●佐賀競馬場で行われたJRA認定ルーキーステージ(1着賞金150万円、1300m)は、ネオアサティスが9馬身差をつけ逃げ切った。

ネオアサティス:2007年生、牡馬
父アサティス、母アイディアルクイン、母の父アスワン
真島元徳厩舎所属。池上典大氏の所有、日高・長谷部牧場の生産。

[道営]9/9の2歳認定レースの結果、アッミラーレ産駒が大差勝ち

●門別競馬場で行われたJRA認定競走のフレッシュチャレンジ2歳認定新馬(7R・1着賞金170万円・ダート1200m)は1番人気のキャニオンショット(吉田稔騎手)が大差をつけてデビュー勝ちした。タイムは1分13秒4。

キャニオンショット:2007年産、牡馬
父アッミラーレ、母ドリームライフ、母の父ラストタイクーン 5代血統表
米川伸也厩舎所属。谷川牧場の所有、浦河・谷川牧場の生産。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアッミラーレ産駒の売り馬

●JRA認定のアタックチャレンジ2歳認定未勝利(3R・1着賞金80万円・ダート1000m)は6番人気のマイシャローナ(佐々木国明騎手)が2馬身差をつけて勝利。タイムは1分00秒8。

マイシャローナ:2007年産、牝馬
父アドマイヤコジーン、母エレヴェーテッド、母の父ブラックタイアフェアー 5代血統表
若松平厩舎所属。ビクトリーホースランチの所有、浦河・ビクトリーファームの生産。通算成績は5戦1勝。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているアドマイヤコジーン産駒の売り馬

●JRA認定競走のアタックチャレンジ2歳認定未勝利(4R・1着賞金80万円・ダート1200m)は6番人気のモエレジュンキン(服部茂史騎手)がアタマ差で勝ちを収めた。タイムは1分14秒4。

モエレジュンキン:2007年産、牝馬
父ゴールドヘイロー、母シャンハイファスト、母の父ヒシアリダー 5代血統表
廣森久雄厩舎所属。中村和夫氏の所有、浦河・藤坂秋雄氏の生産。通算成績は4戦1勝。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているゴールドヘイロー産駒の売り馬

Home > Tags > アドマイヤコジーン

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑