ホーム > タグ > エルコンドルパサー

エルコンドルパサー

阪神大賞典、トウカイトリックが接戦制して久々重賞[+動画]

阪神11Rの阪神大賞典(G2、芝3000m)は、5番人気トウカイトリック(藤田伸二騎手)が直線上手く抜け出してクビ差で勝利した。タイムは3分7秒3。
2着に4番人気ジャミール、3着に1番人気メイショウベルーガ。

トウカイトリック:2002年生、牡馬

父エルコンドルパサー、母ズーナクア、母の父Silver Hawk
栗東・野中賢二厩舎所属。内村正則氏の所有、三石・土田扶美子氏の生産。
通算成績は42戦8勝。

藤田騎手は、3000mを楽しもうと思って乗った。道中は追走に精一杯だったが良く勝ってくれた。次が楽しみになった、とコメント。

川崎記念、ヴァーミリアンが9勝目のG1制覇[+動画]

川崎競馬場で行われた川崎記念(JpnI、ダート2100m、1着賞金6000万円)は、2番手マークでレースを進めた1番人気ヴァーミリアン(武豊騎手)が粘るクビ差で勝利。自身の記録を更新し史上最多のGI(JpnI)9勝目を挙げた。タイム2分12秒7で従来のレコードを0.1秒上回るもの。
2着は逃げた3番人気フリオーソで同馬はこのレース3年連続2着。3着が4番人気テスタマッタ。

レース成績・動画(提供:南関競馬.com)

ヴァーミリアン:2002年生、牡馬

父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス
栗東・石坂正厩舎所属。サンデーレーシングの所有、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は30戦15勝(うち地方12戦10勝)。7年連続重賞勝利の記録を達成。

武豊騎手は、逃げてもいいつもりだったが展開はいい形だった。直線では相手を捕まえるまでは早かったが相手もしぶとかった。それでも最後はもうひと伸びしてくれた。ここ2走は結果が出ていなかったので今日は1着が欲しかった。馬はまだ若いしまだまだやれそう、とコメント。

石坂正調教師は、ここでは負けられない思いだった。道中の手応えが良かったので勝ち負けになるだろうと思った。4コーナーまでの手応えの良さが最後の伸びにつながったのだろう、とコメント。

JBCクラシック、ヴァーミリアンが貫禄の3連覇

ヴァーミリアン(写真提供:Glory to Horses!!)

ヴァーミリアン(写真提供:Glory to Horses!!)

名古屋競馬場で行われた、JBCクラシック(Jpn1・ダート1900m)は、1番人気のヴァーミリアン(武豊騎手)が絶好の手応えで直線を迎え、ゴール手前僅かに抜け出して3連覇を達成した。勝ち時計は2分0秒2。
2着は2番人気のマコトスパルビエロ、3着は3番人気のワンダースピード。
以下メイショウトウコン、マルヨフェニックス。

レース成績(NAR)

ヴァーミリアン:2002年生、牡馬 5代血統表
父エルコンドルパサー、母スカーレットレディ、母の父サンデーサイレンス
石坂正厩舎所属。サンデーレーシングの所有、安平・ノーザンファームの生産。
この勝利によって同馬はG1(Jpn1)8勝馬となり、史上初の実績となる。通算成績27戦14勝。

騎手は、状態は今が一番良いくらい。使えるレースが限られているので今日は狙っていた、とコメント。
この後はジャパンカップダートへ向かう予定。

[大井]東京記念、エルコンドルパサー産駒ルースリンドが連覇

大井競馬場で行われた東京記念(1着賞金2500万円、S2、2400m)は、3番人気のルースリンド(内田博幸騎手)が直線で抜け出して昨年に続いて連覇を達成。
早めに動いた2番人気のセレンが2着。逃げたブービー人気のゴールドイモンが3着。

ルースリンド:2001年産、牡馬
父エルコンドルパサー、母ルーズブルーマーズ、母の父Deputy Minister
船橋・矢野義幸厩舎、金子光男氏の所有、日高・日高大洋牧場の生産。

スパーキングサマーカップ、金盃、昨年の東京記念に続く重賞4勝目。通算成績40戦14勝(うちJRA9戦0勝)。
今後は暮れの東京大賞典が目標。

函館記念、サクラオリオンが重賞二勝目[+動画]

(写真提供:馬・写・道)

(写真提供:馬・写・道)

札幌競馬場で行われた函館記念(G3、芝2000m)は、秋山真一郎騎乗の4番人気サクラオリオン(牡7歳、栗東・池江泰郎厩舎)がゴール手前で差し切り、2分00秒6のタイムで勝った。
2着にはマヤノライジン、3着にはメイショウレガーロが入った。1番人気のマイネルチャールズは、12着に敗れた。

サクラオリオン:2002年生
父エルコンドルパサー、母サクラセクレテーム、母の父Danzig
新冠・新和牧場の生産。
同馬の半兄サクラハーンは、星雲賞(旭川)、赤レンガ記念(札幌)の勝ち馬。
伯父ゴーンウエスト Gone Westは、ドゥワイアーS(米G1)の勝ち馬。伯父ライオンキャヴァーン Lion Cavernは、トゥルー・ノースH(米G2)の勝ち馬。

Home > Tags > エルコンドルパサー

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑