ホーム > タグ > エンパイアメーカー

エンパイアメーカー

BCレディーズクラシック、ロイヤルデルタが勝利[+動画]

4日、チャーチルダウンズ競馬場で行われたブリーダーズカップ・レディーズクラシック(3歳以上牝馬G1、ダート9F、1着賞金108万ドル)は、1番人気のロイヤルデルタRoyal Delta(J・レズカノ騎手)が2-1/2馬身差で勝利、勝ちタイムは1:50.7
2着はイッツトリッキーIt’s Tricky、3着はパチャタックPachattack。

ロイヤルデルタ Royal Delta:2008年生、牝馬
父エンパイアメーカー、母Delta Princess、母の父 A.P. Indy 5代血統表
ウイリアム・モット厩舎所属。パリデスインベストメント社の所有、米国・パリデスインベストメント社生産。

・エンパイアメーカーの種付け料など種牡馬詳細

エンパイアメーカーをJBBAが導入

11月13日、サラブレッドタイムス等の現地報道によると、種牡馬エンパイアメーカーがJBBAによって日本に導入されることが決定した。
現役時代は、フロリダーダービー、ウッドメモリアルSを制したものの、ケンタッキーダービーはファニーサイドの2着。ベルモントSで逆転勝利し三冠を阻んだ馬として知られる。

種牡馬としては、9頭のグレードレースウイナーを輩出し、代表産駒はパイオニアオブザナイル Pioneer of the Nile、ムシュカ Mushka、アコマ Acoma、カントリースター Country Star、アイコンプロジェクト Icon Projectといった馬になる。
エンパイアメーカーは日本ではトーセンスターン(ダート4勝)を筆頭に、ダイワプリベール(芙蓉S、2勝)など6頭がJRAで勝利している。
2010年度はアメリカで138頭に種付けしている人気種牡馬で、今年は勝ち馬83頭で米国ランキング26位につけている。

参照:
Empire Maker sold to Japan

Home > Tags > エンパイアメーカー

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑