ホーム > タグ > オペラハウス

オペラハウス

コウエイトライ、牝馬最高齢出走を更新

敬老の日に九州産馬コウエイトライ(牝10歳)が障害の重賞レース・阪神ジャンプステークス(J・G3)に出走。
誕生から10年5ヶ月12日での出走は、自身が前走記録した牝馬の最高齢出走を更新することになった。

なおJRA史上最高齢出走は2000年1月29日にミスタートウジンがマークした「13年9ヶ月4日」。(JRA発表による)

コウエイトライ:2001年生、牝馬
父オペラハウス、母ダンツビューティー、母の父ホリスキー
栗東・山内健司厩舎所属、伊東政清氏の所有、鹿児島・伊東政清氏の生産。
通算59戦1勝(障害11勝)

・オペラハウスの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているオペラハウス産駒の売り馬

産経大阪杯、伏兵テイエムアンコールが有馬記念馬を下す[+動画]

テイエムアンコール(産経大阪杯、写真提供:Glory to Horses!!)

テイエムアンコール(産経大阪杯、写真提供:Glory to Horses!!)

阪神10Rの産経大阪杯(G2、芝2000m)は6番人気テイエムアンコール(浜中俊騎手)が道中4番手から直線抜け出して3/4馬身差で優勝。タイムは1分59秒5。
2着に9番人気ゴールデンダリア、3着に斤量に苦しんだ1番人気ドリームジャーニー。

テイエムアンコール:2004年生、牡馬

父オペラハウス、母スナークサクセス、母の父ブライアンズタイム
栗東・柴田政見厩舎所属。竹園正繼氏の所有。新ひだか・坂本牧場の生産。
通算成績は33戦6勝。
竹園氏はテイエム技研株式会社(鹿児島県鹿屋市 建築用金属製品製造業)の代表取締役社長。
坂本牧場の代表産駒・最新ランキング(JBISサーチ)

浜中騎手は、道中良い所につけられて手応え通り頑張ってくれた。直線狭い所から良く伸びて最後まで良く耐えてくれた。力を付けてきているのでこの先も一線級で戦えるように頑張って欲しい、とコメント。
・オペラハウスの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているオペラハウス産駒の売り馬

中山記念、13番人気のトーセンクラウンが鮮やか5馬身差[+動画]

中山11R、中山記念(4歳以上G2・芝1800m)は、13番人気トーセンクラウン(江田照男騎手)が差し切って5馬身差で勝利した。タイムは1分51秒7。
2着に12番人気テイエムアンコール、3着に5番人気ショウワモダン、と大荒れの結末。
1番人気キングストリートは7着。

トーセンクラウン:2004年生、牡馬

父オペラハウス、母サンデーブレーヴ、母の父ダンシングブレーヴ
美浦・菅原泰夫厩舎所属。島川隆哉氏の所有、新ひだか・山際牧場の生産。
母系の近親に大種牡馬サンデーサイレンスがいる血統。通算成績は39戦6勝。

江田照男騎手は、勝てて良かった。この馬にはいつも折り合いを気をつけて乗っている。今日は道中ずっと力んでいたのでどうかと思ったがうまく走れた。こういう馬場もまったく苦にしていない。直線はすごく手応えが良くてあとはどこへ行くかだけだった、とコメント。

菅原泰夫調教師は、道悪はうまい馬だし今日は馬場にも恵まれた。この後はまだ未定だが使えるレースは限られてしまうだろう、とコメント。

・オペラハウスの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているオペラハウス産駒の売り馬

[未勝利]オペラハウス産駒、マジェスティバイオが圧勝

阪神1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は、1番人気マジェスティバイオ(岩田康誠騎手)が7馬身差で勝利した。タイムは1分56秒3。
2着に3番人気プリサイスドリーム、3着に6番人気タマモチャーム。

マジェスティバイオ:2007年生、牡馬

父オペラハウス、母ハイグレードバイオ、母の父ヘクタープロテクター
は栗東・藤原英昭厩舎所属。バイオ株式会社の所有、平取・清水牧場の生産。
同馬は近親にグッバイヘイロー(キングヘイローの母)がいる血統。通算成績は3戦1勝。

騎手は、道中も楽で4コーナーの手応えも良かった。素直な馬、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているオペラハウス産駒の売り馬

[新馬戦]オペラハウス産駒、レーシングマーチが逃げ切り[+動画]

中山6Rの新馬戦(メイクデビュー中山、芝1200m)は5番人気レーシングマーチ(小林淳一騎手)が逃げ切って2馬身差で勝利した。タイムは1分10秒2(重)。
2着にやや太め残りだった1番人気マーシュハリアー、3着に6番人気バーベナ。

レーシングマーチ:2007年生、牝馬

父オペラハウス、母レーシングスパイス、母の父グルームダンサー
美浦・佐藤吉勝厩舎所属。松平恭司氏の所有、日高・松平牧場の生産。
半姉に3勝馬コスモスカイラインがいる血統。

騎手は、敏感なところのある馬なのでスタートを心配していたがスタートも上手くスピードに乗って走ってくれた。小さい馬なので最後の坂が心配だったがよく凌いでくれた、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているオペラハウス産駒の売り馬

Home > Tags > オペラハウス

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑