ホーム > タグ > サウスヴィグラス

サウスヴィグラス

[新馬戦]サウスヴィグラス産駒、エーシンユリシーズが勝利[+動画]

阪神4Rの新馬戦(メイクデビュー阪神、ダート1200m)は、5番人気エーシンユリシーズ(川須栄彦騎手)がハナ差で勝利した。タイムは1分15秒4。
2着に1番人気アースパイプ、3着に3番人気レオンビスティー。

エーシンユリシーズ:2009年生、牡馬
父サウスヴィグラス、母エイシンサンバレー、母の父エイシンワシントン
栗東・小崎憲厩舎所属、栄進堂の所有、浦河・栄進牧場の生産。

川須栄彦騎手は「ズブい所があり、初戦向きではないと思っていたがゲートは五分に出た。テンから気合を入れて行ったが、直線ではいい勝負根性を見せてくれました。完成途上でこれだけ走るのだから能力はある。」とコメント。

・サウスヴィグラスの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているサウスヴィグラス産駒の売り馬

[新馬戦]サウスヴィグラス産駒、ディアマンボウが勝利[+動画]

函館4Rの新馬戦(メイクデビュー函館、ダート1000m)は、3番人気ディアマンボウ(藤岡佑介騎手)3/4馬身差で勝利した。タイムは1分00秒4。
2着に1番人気ペプチドサクシード、3着に5番人気ユキノマークン。

ディアマンボウ:2008年生、牝馬

父サウスヴィグラス、母ラッシュトゥウィン、母の父タイキシャトル
美浦・高橋裕厩舎所属。高樽さゆり氏の所有、浦河・斉藤英牧場の生産。

藤岡佑介騎手は、いかにも初戦、ダート1000m向き。2番手に控えましたが追って反応が良かった。スピードがあるし芝でもやれそう、とコメント。

・サウスヴィグラスの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているサウスヴィグラス産駒の売り馬

[船橋]マリーンカップ、トーホウドルチェが初重賞[+動画]

船橋競馬場で行われたマリーンカップ(Jpn3牝馬、ダート1600m)は、4番人気のJRA馬トーホウドルチェ(四位洋文騎手)が2番手から粘り込んでハナ差で、初重賞タイトルを手にした。
2着は最後は鋭く差を詰めた圧倒的1番人気ラヴェリータ、3着はユキチャン(川崎)。

トーホウドルチェ:2005年生、牝馬
父サウスヴィグラス、母トーホウウインド、母の父ブライアンズタイム
栗東・田島良保厩舎所属。東豊物産の所有、日高・竹島幸治氏の生産。
通算成績は24戦6勝。初重賞制覇。

四位洋文騎手は、正直に走り過ぎるので折り合いがポイントだったが、2番手で上手く折り合えた。ラヴェリータとユキチャンが相手だと思って、早めにスパートした。最後は脚が上がっていたし、ゴールした時は負けたと思ったが、乗り方一つで距離がこなせる事が分かった。
体が小さく神経質なところ解消すれば安定して力を出せる様になると思う、とコメント。

田島良保調教師は、距離、馬体減、左回りが気になっていたが頑張ってくれた。調教から乗っている四位騎手に任せていた。
小回りも1周回る競馬も問題ない事が分かったし、次は地方も含めて使うレースを考えたい、とコメント。

⇒Bookfull.jp 内に掲載されているサウスヴィグラス産駒の売り馬

[新馬戦]サウスヴィグラス産駒、ホクセツキングオーが勝利[+動画]

京都4Rの新馬戦(メイクデビュー京都、ダート1200m)は、1番人気ホクセツキングオー(岩田康誠騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分13秒0。
2着に3番人気アルーリングライフ、3着に7番人気シゲルソウウン。

ホクセツキングオー:2007年生、牝馬

父サウスヴィグラス、母フェレット、母の父サンデーサイレンス
栗東・白井寿昭厩舎所属。平島尚武氏の所有、新ひだか・藤巻則弘氏の生産。
同馬は2008年サマーセールにて590万円で落札された。
平島氏は医療法人社団尚仁会平島病院(兵庫県三田市 病院)の理事長。

岩田康誠騎手は、ゲートの中で後ろにモタれていたくらいであのスタートだから本当なら相当速くゲートを出られる馬。馬体は少し太いくらいだったが先週ゲート調教をしてから馬が変わった。そこから一追いごとに良くなった、とコメント。

白井寿昭調教師は、体はまだ余裕があるくらいだったがしっかりと攻めはやれていた。早目に先頭に立つ形だったが頑張ってくれました。次もダートを考えている、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているサウスヴィグラス産駒の売り馬

[新馬戦]サウスヴィグラス産駒、ハニーメロンチャンが逃げ切る[+動画]

京都3Rの新馬戦(メイクデビュー京都(牝馬・ダート1400m)は、2番人気ハニーメロンチャン(武豊騎手)が逃げ切って4馬身差で勝利した。タイムは1分26秒3。
2着に1番人気ルナドリーム、3着に10番人気スナークヒロイン。

ハニーメロンチャン:2007年生、牝馬

父サウスヴィグラス、母エピーメロン、母の父サンデーサイレンス
栗東・平田修厩舎所属。松岡隆雄氏の所有、新冠・松本信行氏の生産。
半兄にウイントリガー(クローバー賞-OP、兵庫チャンピオンシップJpn2-2着ほか)がいる。
松岡隆雄氏は株式会社松岡(山口県下関市、生鮮魚介卸売業)の代表を務める。

武豊騎手は、素直でゲートも上手。道中は問題ないし追ってからまた伸びた。センスもあるしまだまだ良くなりそう。距離は延びても大丈夫だと思う、とコメント。

平田修調教師は、スピードがあることは分かっていたがこんなに強いとは。血統的にはダートだから使える内はダートを使うつもり、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているサウスヴィグラス産駒の売り馬

Home > Tags > サウスヴィグラス

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑