ホーム > タグ > サクラプレジデント

サクラプレジデント

クローバー賞、サクラベルが連勝 [+動画]

札幌8Rのクローバー賞(2歳OP、芝1500m)は3番人気サクラベル(藤田伸二騎手)が押し切ってアタマ差で勝利した。タイムは1分30秒8。
2着に4番人気トラストワン、3着に5番人気ダブルオーセブン。

サクラベル:2008年生、牝馬

父サクラプレジデント、母サクラレイリ、母の父サクラバクシンオー
栗東・牧浦充徳厩舎所属。さくらコマースの所有、新ひだか・新和牧場の生産。
通算成績は3戦2勝。

藤田騎手は、いいスタートを切れた。最後も良く辛抱して頑張ってくれた、とコメント。

・サクラプレジデントの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているサクラプレジデント産駒の売り馬

菜の花賞、イイデサンドラがハナ差勝ち[+動画]

中山9R、菜の花賞(3歳500万下・牝馬・芝1600m)は、4番人気イイデサンドラ(吉田豊騎手)がハナ差で勝利した。タイムは1分36秒2。
2着に1番人気ブルーミングアレー、3着に5番人気ダンシングマオ。

イイデサンドラ:2007年生、牝馬

父サクラプレジデント、母ロマンスレディー、母の父Caro
美浦・河野通文厩舎所属。株式会社アルーエスエーカントリーの所有、新冠・山岡ファームの生産。
通算成績は5戦2勝。
アルーエスエーカントリー(東京都豊島区)は渡部明義氏が代表。

吉田豊騎手は、外枠だったし位置取りに気を配った。前回良く粘ってくれたので早目のレースをしたがよく頑張ってくれた。レースのしやすい馬、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているサクラプレジデント産駒の売り馬

百日草特別、サクラエルドールが2連勝

東京8Rの百日草特別(2歳500万下・芝1800m)は、2番人気サクラエルドール(福永祐一騎手)が1-1/4馬身差で勝利した。タイムは1分48秒8。
2着に3番人気アースガルド、3着に4番人気モンテエン。

サクラエルドール:2007年生、牡馬
父サクラプレジデント、母サクラフューチャー、母の父サクラユタカオー
栗東・友道康夫厩舎所属。さくらコマースの所有、新ひだか・新和牧場の生産。
通算成績は2戦2勝。

騎手は、調教を積んでいて完成度が高い、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているサクラプレジデント産駒の売り馬

[未勝利]サクラプレジデント産駒、アイファーハイカラが勝利[+動画]

京都3Rの2歳未勝利(芝1600m)は、5番人気アイファーハイカラ(浜中俊騎手)がハナ差で勝利した。タイムは1分34秒7。
2着に3番人気アスカクリチャン、3着に2番人気ダイヤモンドムーン。

アイファーハイカラ:2007年生、牡馬
父サクラプレジデント、母ニシノマズルカ、母の父ウォーニング
栗東・坪憲章厩舎所属。中島稔氏の所有、新冠・川上牧場の生産。
同馬の近親に4勝馬ホーマンアラシ(ラジオたんぱ2歳ステークス5着ほか)がいる。通算成績は5戦1勝。

騎手は、早めに抜け出したので気を抜いたけれど、他馬が来たらまた踏ん張ってくれた。気性が成長してくればもっと走れる、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているサクラプレジデント産駒の売り馬

[未勝利]サクラプレジデント産駒、カワキタコマンドが勝利

中山2Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は先手を奪った2番人気カワキタコマンド(武士沢友治騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分36秒0。
2着に4番人気モンテフジサン、3着に3番人気オペラオーカン。なお2頭が競走中止している。

カワキタコマンド:2007年生、牡馬
美浦・小桧山悟厩舎所属。
父サクラプレジデント、母アイシータカオー、母の父ナリタブライアン
通算成績は5戦1勝。

騎手は、楽に行けたのが大きい。バテないので距離が延びればもっと良くなる、とコメント。

⇒Bookful.jp内に掲載されているサクラプレジデント産駒の売り馬

Home > Tags > サクラプレジデント

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑