ホーム > タグ > ザール

ザール

ダーレージャパンの2010年度種牡馬ラインアップと種付料[+動画]

来年度のダーレージャパンスタリオンコンプレックスのラインナップが発表された。既報のディープスカイに続いて、豪人気種牡馬のコマンズ、アメリカG1馬のパイロが加わる事になる。

コマンズ Commands 1996年生
父Danehill、母Cotehele House、母の父My Swanee 5代血統表

2010年度種付け料:500万円(出生条件) [新種牡馬]

競走成績:15戦4勝(重賞1勝)
種牡馬成績:2000年に種牡馬入り。2009年豪リーディングサイアー7位。2010年より本邦で供用開始。

代表産駒:
・パープル Purple 2005年生、牝馬 (クイーンズランドオークス-豪G1・芝12F、ストームクイーンS-豪G1・芝10F) 5代血統表
・パラトルーパーズ Paratroopers 2002年生、セン馬 (オールエイジドS-豪G1・芝7F
、コーフィールドギニー-豪G1・芝8F・2着、ジョージライダーS-豪G1・芝7.5F・2着) 5代血統表
・ラセッティング Russeting 2004年生、牝馬 (ウインターS-豪G1・芝7F) 5代血統表
・アンドゥ Undue 2001年生、牡馬 (オークレープレート-豪G1・芝5.5F) 5代血統表

全兄にデーンウィン Danewin (G1五勝馬、クィーンズランドダービー馬カウンティータイロン County Tyrone、マッキノンS勝ち馬テセオ Theseo、香港ダービー馬エレガントファッション Elegant Fashionなどの父)。
豪ではRedoute’s Choice、Danehill Dancerに次ぐデインヒル系種牡馬として定評がある。
ダーレーオーストラリア繋養時は、Street Cry、Exceed And Excelに次ぐ、種付け料5万5000豪ドルという看板種牡馬の1頭。

参考:
ダーレーオーストラリア>Commnds
ダーレージャパン>コマンズ(2009/12/23現在未完成)
|

アドマイヤムーン 2003年生
父エンドスウィープ、母マイケイティーズ、母の父サンデーサイレンス

2010年度種付け料:400万円(出生条件) [2009年度:400万円(出生条件)]
2009年度種付頭数:195頭(2008年度:138頭)

競走成績:17戦10勝(重賞8勝、ジャパンカップ等)。
2008年より本邦供用開始。初産駒は2011年デビュー。

|

ディープスカイ 2005年生
父アグネスタキオン、母アビ、母の父Chief’s Crown 5代血統表

2010年度種付け料:350万円(出生条件) [新種牡馬]

競走成績:17戦5勝(重賞4勝、G1日本ダービーなど)
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。

[ディープスカイの日本ダービー動画]

|

アルカセット 2000年生
父Kingmambo、母チェサプラナ、母の父Niniski

2010年度種付け料:250万円(受胎条件) [2009年度:250万円(受胎条件)]
2009年度種付頭数:92頭(2008年度:107頭)

競走成績:16戦6勝(重賞3勝、ジャパンカップほか)
2006年より本邦で供用開始。初産駒は2009年デビュー。

[アルカセットのジャパンカップ動画]

|

パイロ Pyro 2005年生
父Pulpit、母Wild Vision、母の父Wild Again 5代血統表

2010年度種付け料:200万円(出生条件) [新種牡馬]

競走成績:17戦5勝(重賞4勝、G1フォアゴーステークスほか)。
種牡馬成績:2011年より種牡馬入り。

[パイロのフォアゴーステークス動画]

|

ファンタスティックライト 1996年生
父Rahy、母Jood、母の父Nijinsky

2009年度:200万円(出生条件) [2009年度:250万円(出生条件)]
2009年度種付頭数:108頭(2008年度:102頭)

競走成績:25戦12勝(重賞9勝、エミレーツワールドチャンピオン2回)
種牡馬成績:2002年に種牡馬入り。2007年より本邦で供用開始。
代表産駒:シンティロ(伊G1)、ミッションクリティカル(ニュージーランドG1)

|

ストーミングホーム 1998年生
父Machiavellian、、母Try to Catch Me、、母の父Shareef Dancer

2010年度種付け料:150万円(出生条件) [2009年度:150万円(出生条件)]
2009年度種付頭数:74頭(2008年度:29頭)

競走成績:24戦8勝(重賞4勝、G1英チャンピオンステークス他)
種牡馬成績:2004年に種牡馬入り。2008年より本邦で供用開始。
代表産駒:フライングクラウド(英G2ディブルスデイルステークス)

|

ザール 1995年生
父Zafonic、、母MonRoe、、母の父Sir Ivor

2010年度種付け料:100万円(出生条件) [2009年度:100万円(出生条件)]
2009年度種付頭数:59頭(2008年度:29頭)

通算成績:11戦5勝(重賞4勝、欧州2歳牡馬チャンピオン)。
種牡馬成績:2000年に種牡馬入り。2008年より本邦で供用開始。
代表産駒:バルタザールズギフト(仏G2ハンガーフォードステークス)

|

ルールオブロー 2001年生
父Kingmambo、母Crystal Crossing、母の父ロイヤルアカデミー2

2010年度種付け料:100万円(出生条件) [2009年度:100万円(出生条件)]
2009年度種付頭数:127頭(2008年度:98頭)

競走成績:9戦4勝(重賞2勝、英セントレジャーなど)。
種牡馬成績:2007年より本邦で供用開始。初産駒は2010年デビュー。

なお、退厩が決定しているディクタットはスペインのデヘサ・デ・ミラグロ(Dehesa De Milagro)へ移動する事が報じられている。
Diktat transferred from Darley Japan to Spain(英レーシングポスト)

関連:
2010年度の種牡馬ラインアップと種付料決定のお知らせ(ダーレージャパン発表)

Home > Tags > ザール

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑