ホーム > タグ > シックスセンス

シックスセンス

[新馬戦]シックスセンス産駒、メイショウムースが勝利[+動画]

京都5Rの新馬戦(メイクデビュー京都、芝1400m)は、4番人気メイショウムース(飯田祐史騎手)が1-1/4馬身差で勝利した。タイムは1分23秒2。
2着に6番人気キョウワダッフィー、3着に5番人気ペニーブラック。

メイショウムース:2008年生、牡馬
父シックスセンス、母サンバコウベ、母の父ジェイドロバリー
栗東・飯田明弘厩舎所属。松本好雄氏の所有、浦河・近藤牧場の生産。

飯田祐史騎手は、初戦としてはやりたいことが全部できた。良い所につけて直線スッと狭い所を割ってくれた。調教では掛かる所があったがレースでは余裕があった、とコメント。

・シックスセンスの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているシックスセンス産駒の売り馬

種牡馬シックスセンスがアイルランドで死亡

英レーシングポストによると、サンデーサイレンス系種牡馬シックスセンス(8歳)が、骨折のため1月に安楽死処分となっていた。
同馬は昨年よりアイルランドのブリッジハウススタッドにて繋養されていた。昨年の種付け料は4500ユーロ。昨年は17頭の牝馬と交配されていた。

これにより、現在欧州で繋養されているサンデーサイレンス系種牡馬はイタリアへ移動したヴィータローザ1頭だけになった。

シックスセンスは通算14戦2勝。重賞勝ちは京都記念のみながら、皐月賞でディープインパクトの2着、香港ヴァーズでウィジャボード Ouija Boardの2着に入るなどトップクラスの実力を示した。
日本に残した産駒は昨年デビューし、ラヴセンスが新馬勝ちしている。

参照:
Bridge House Stud stallion Six Sense dies (英レーシングポスト)

[道営、川崎]11/11の2歳認定レースの結果

●川崎競馬場(馬場:不良)で行われた1R、特選2歳2組(1着賞金150万円・ダート1500m)は、4番人気のスプレンディッド(酒井忍騎手)が1-1/2馬身差をつけて勝利した。タイムは1分34秒7。

スプレンディッド:2007年生、牡馬
父アジュディケーティング、母サンセヴェリーナ、母の父クリスタルグリツターズ
川崎・八木仁厩舎所属。飯島博貴氏の所有、新冠・武田牧場の生産。
通算成績6戦1勝。


⇒Bookfull.jp内に掲載されているアジュディケーティング産駒の売り馬


●門別競馬場(馬場:重)で行われた6R、JRA認定のアタックチャレンジ2歳認定未勝利(1着賞金80万円・ダート1200m)は、4番人気のアルティスト(小国博行騎手)が1/2馬身差をつけて勝利した。タイムは1分15秒1。

アルティスト:2007年生、牡馬
父シックスセンス、母メイショウチャチャ、母の父メジロライアン
堂山芳則厩舎所属。鹿戸照美氏の所有、浦河・高岸順一氏の生産。
通算成績は5戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているシックスセンス産駒の売り馬

[新馬戦]シックスセンス産駒、ラヴセンスが勝利[+動画]

ラヴセンス

京都6Rの新馬戦(メイクデビュー京都・芝1400m)は、1番人気ラヴセンス(藤田伸二騎手)がクビ差で勝利した。タイムは1分22秒0(良)。
2着に4番人気タムロスカイ、3着に9番人気キョウワキララ。

ラヴセンス:2007年生、牝馬
父シックスセンス、母タイニーナイトラヴ、母の父Belong to Me
長浜博之厩舎所属。サンデーレーシングの所有、安平・追分ファームの生産。

騎手は、直線抜け出す時に頭を上げるような素振りを見せていた。最後も脚を余していたようにまだレース振りに余裕がある、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているシックスセンス産駒の売り馬

シックスセンスが愛国へ、スターオブコジーンが新ひだかに移動

新ひだか町のレックススタッドに繋養されているシックスセンス(牡7歳、父サンデーサイレンス)が、アイルランドへ輸出された。
06年に種牡馬入りし、初年度産駒は今年デビューとなるが、海外におけるサンデーサイレンス系種牡馬の成功で需要が高まっていることから、新天地への移動が決まった。
アイルランドでの繋養先はブリッジハウススタッドで、種付料は4500ユーロ(約 53万円)。

同馬は京都記念などを含め14戦2勝(うち海外1戦)。2005年皐月賞2着、ダービー3着、菊花賞4着と三冠馬ディープインパクトと実力を競った。香港ヴァーズでは欧州の名牝ウィジャボードの2着と健闘し、世界の強豪相手に一歩も引けをとらなかった。

また、95年から日高町のブリーダーズスタリオンステーションに繋養されていたスターオブコジーン(牡21歳、父Cozzene)がシンジケートの解散に伴い、今シーズンから新ひだか町レックススタッドで繋養されることが決まった。

種付料は20万円(受胎確認後)、もしくは30万円(産駒誕生後)となっている。
同馬はネイティヴハート(オーシャンS)、ニホンピロサート(ガーネットS)、マイネルブルック(きさらぎ賞)などの活躍馬を輩出。堅実な種牡馬として、根強い人気を集めてきた。

Home > Tags > シックスセンス

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑