ホーム > タグ > スウェプトオーヴァーボード

スウェプトオーヴァーボード

[新馬戦]スウェプトオーヴァーボード産駒、ムスタングリーダーが勝利[+動画]

阪神5Rの新馬戦(メイクデビュー阪神、ダート1200m)は、3番人気ムスタングリーダー(福永祐一騎手)が1/2馬身差で勝利した。タイムは1分13秒0。
2着に新人2番人気プリサイストップ、3着に8番人気キクノフェーデ。

ムスタングリーダー:2007年生、牡馬

父スウェプトオーヴァーボード、母ベネチアンテンズ、母の父クリスタルグリツターズ
栗東・笹田和秀厩舎所属。杉岡時治氏の所有、平取・稲原牧場の生産。
杉岡氏は杉岡実業株式会社(北海道札幌市 飲食業)の代表。

福永祐一騎手は、スタート直後は左に逃げていたが内に入れてからは大丈夫だった。直線ハミを取ってからはしっかりと伸びてくれたしセンスのある馬。小柄で初戦から行けると思っていたが思った以上に頑張ってくれた。芝もこなせると思う、とコメント。

・スウェプトオーヴァーボードの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているスウェプトオーヴァーボード産駒の売り馬

[未勝利]スウェプトオーヴァーボード産駒、パドトロワが勝利

阪神3Rの2歳未勝利(芝1200m)は、1番人気パドトロワ(安藤勝己騎手)が2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分10秒3(良)。
2着に2番人気アンフィルージュ、3着に4番人気ケイエスケイト。

パドトロワ:2007年生、牡馬

父スウェプトオーヴァーボード、母グランパドドゥ、母の父フジキセキ
栗東・鮫島一歩厩舎所属。吉田照哉氏の所有、千歳・社台ファームの生産。
母は3勝、中日新聞杯勝ち馬。半兄にアンドゥオール(マーチS)がいる。通算成績は2戦1勝。

騎手は、スピードはいい物を持っているし返し馬から落ち着いていた。今日の内容なら短い方がいい、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているスウェプトオーヴァーボード産駒の売り馬

[未勝利]スウェプトオーヴァーボード産駒、ギャザーロージズが勝利

中山2Rの2歳未勝利(ダート1800m)は、2番人気ギャザーロージズ(内田博幸騎手)が1馬身差の勝利した。タイムは1分55秒1。
2着に5番人気セイウンツースキー、3着に1番人気グラスサミット。

ギャザーロージズ:2007年生、牡馬

父スウェプトオーヴァーボード、母ベリーローズ、母の父Dancing Spree
美浦・斎藤誠厩舎所属。吉田勝己氏の所有、安平・ノーザンファームの生産。
近親にキンシャサノキセキ(セントウルSなど)がいる。通算成績は3戦1勝。

騎手は、初ダートだが砂を被っても大丈夫だったので内に入れて追走した。4角もコースロスなく回れたし良い感じに捌けた。ダートは合うのではないか、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているスウェプトオーヴァーボード産駒の売り馬

サラブレッドブリーダーズクラブ2010年度種付料

サラブレッドブリーダーズクラブ(日高町富川)の2010年度の種牡馬ラインナップと種付料が決定した。

ステイゴールド 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:200万円(受胎)、250万円(出生)
2009年度種付け料:250万円(受胎)、300万円(出生) 2009年度種付頭数:128頭(2008年度:73頭)
競走成績:50戦7勝(重賞4勝、香港ヴァーズG1など)
種牡馬成績:2002年より本邦供用。初年度産駒は2005年デビュー。代表産駒:エルドラド、ドリームジャーニー、マイネレーツェル

グラスワンダー 父Silver Hawk
2010年度種付け料:150万円(受胎)、200万円(出生)
2009年度種付け料:200万円(受胎)、250万円(出生) 2009年度種付頭数:147頭(2008年度:89頭)
競走成績:15戦9勝(重賞6勝、有馬記念G1など。最優秀2歳牡馬)
種牡馬成績:2001年より供用開始。代表産駒:スクリーンヒーロー、セイウンワンダー、サクラメガワンダー

スウェプトオーヴァーボード 父エンドスウィープ
2010年度種付け料:80万円(受胎)、120万円(出生)
2009年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生) 2009年度種付頭数:133頭(2008年度:118頭)
競走成績:20戦8勝(重賞4勝、メトロポリタンH-G1など)
種牡馬成績:2003年より供用開始。初年度産駒は2006年デビュー。代表産駒:アーバンストリート、キョウエイアシュラ

アドマイヤジャパン 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生)
2009年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生) 2009年度種付頭数:128頭(2008年度:100頭)
競走成績:10戦2勝(重賞1勝、菊花賞2着)
種牡馬成績:2007年より供用開始。初年度産駒は2010年デビュー。

フサイチコンコルド 父Caerleon
2010年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生)
2009年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生) 2009年度種付頭数:64頭(2008年度:72頭)
競走成績:5戦3勝(重賞1勝、日本ダービーG1)
種牡馬成績:1998年より供用開始。2001年ファーストシーズンサイアー1位。代表産駒:ブルーコンコルド、バランスオブゲーム、オースミハルカ

ブラックタイド 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生)
2009年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生) 2009年度種付頭数:150頭
競走成績:22戦3勝(スプリングS-G2など)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初年度産駒は2012年デビュー。

アサクサデンエン 父Singspiel
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:66頭(2008年度:81頭)
競走成績:31戦8勝(重賞2勝、安田記念G1など)
種牡馬成績:2008年より供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。

サイレントディール 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:53頭(2008年度:-頭)
競走成績:41戦6勝(重賞3勝。シンザン記念G3)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初年度産駒は2012年デビュー。

タップダンスシチー 父Pleasant Tap
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:50頭(2008年度:77頭)
競走成績:42戦12勝(重賞5勝、ジャパンカップG1など)
種牡馬成績:2006年より供用開始。初年度産駒は2009年デビュー。代表産駒:ケイアイツバキ

トワイニング 父フォーティナイナー
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生) 2009年度種付頭数:43頭(2008年度:65頭)
競走成績:6戦5勝(重賞2勝、ピーターパンS-G2など)
種牡馬成績:1995年に米国で種牡馬入り。2004年から社台SSにて供用。代表産駒:フサアイチアソート、トゥーアイテムリミット

[新種牡馬]ハイアーゲーム 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
競走成績:36戦5勝(重賞2勝、青葉賞G2など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。

バブルガムフェロー 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:75頭(2008年度:41頭)
競走成績:13戦7勝(重賞5勝、最優秀2歳牡馬)
種牡馬成績:1998年より供用開始。代表産駒:アッパレアッパレ、アーリーロブスト、オノユウ

ブラックホーク 父Nureyev
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:58頭(2008年度:74頭)
競走成績:28戦9勝(重賞5勝、スプリンターズS-G1など)
種牡馬成績:2002年より供用開始。代表産駒:クーヴェルチュール、チェレブリタ、チェレブラーレ

エアジハード 父サクラユタカオー
2010年度種付け料:20万円(受胎)、30万円(出生)
2009年度種付け料:20万円(受胎)、30万円(出生) 2009年度種付頭数:34頭(2008年度:34頭)
競走成績:12戦7勝(重賞3勝、安田記念Jpn1など)
種牡馬成績:2000年より供用開始。代表産駒:アグネスラズベリ、ナナヨーヒマワリ

[新種牡馬]スウィフトカレント 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:20万円(受胎)、30万円(出生)
競走成績:42戦6勝(重賞1勝、小倉記念G3など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。

スターキングマン 父Kingmambo
2010年度種付け料:20万円(出生)
2009年度種付け料:20万円(出生) 2009年度種付頭数:15頭(2008年度:17頭)
競走成績:42戦7勝(重賞2勝、東京大賞典Jpn1など)種牡馬成績:2008年より供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。

ラスカルスズカ 父コマンダーインチーフ
2010年度種付け料:20万円(出生)
2009年度種付け料:20万円(受胎)、35万円(種付証明書引換条件) 2009年度種付頭数:14頭(2008年度:31頭)
競走成績:16戦4勝(万葉Sなど)
種牡馬成績:2004年より供用開始。代表産駒:サワヤカラスカル、オリオンジャック

アフリート 父Mr. Prospector
2010年度種付け料:Private
2009年度種付け料:Private 2009年度種付頭数:59頭(2008年度:66頭)
競走成績:15戦7勝(重賞3勝、ジェロームH-G1)
種牡馬成績:1989年に米国にて供用開始。1995年から本邦で供用開始。代表産駒:プリモディーネ、バンブーエール、スターリングローズ

[道営・川崎・園田]11/10の2歳認定レースの結果

11/10
●門別競馬場で行われた、JRA認定未勝利のアタックチャレンジ(ダート1000m・1着賞金80万円)は、1番人気のノイエジール(山口竜一騎手)が逃げ切って初勝利、認定を獲得した。

ノイエジール:2007年生、牝馬
父キングヘイロー、母コトノライデン、母の父ワカオライデン
桧森邦男厩舎所属。佐藤伸氏の所有、新ひだか・谷口育成牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているキングヘイロー産駒の売り馬

●川崎競馬場で行われた、JRA指定競走の葉牡丹特別(1500m・1着賞金230万円)は、1番人気のビクトリースガ(町田直希騎手)が4角先頭から後続に3馬身差をつけて勝利。

ビクトリースガ:2007年生、牡馬
父ヴィクトリースピーチ、母スガコ、母の父キンググローリアス
秋山重美厩舎所属。秋山宜範氏の所有、新ひだか・元道牧場の生産。
通算3戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているヴィクトリースピーチ産駒の売り馬

●園田競馬場で行われた、JRA認定新馬戦のファーストトライ(ダート820m・1着賞金200万円)は、1番人気のアーモンドケーキ(川原正一騎手)が先手を奪って逃げ切った。

アーモンドケーキ:2007年生、牝馬
父スウェプトオーヴァーボード、母レディジュエリー、母の父トニービン
曾和直榮厩舎所属。中村祐子氏の所有、新ひだか・ケイアイファームの生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているスウェプトオーヴァーボード産駒の売り馬

Home > Tags > スウェプトオーヴァーボード

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑