ホーム > タグ > ステイゴールド

ステイゴールド

神戸新聞杯、二冠馬オルフェーヴルが完勝[+動画]

阪神11Rの神戸新聞杯(3歳G2、芝2400m)は、1番人気オルフェーヴル(池添謙一騎手)が楽に抜け出し2-1/2馬身差で勝利。タイムは2分28秒3。
2着に2番人気ウインバリアシオン、3着に3番人気フレールジャック。

オルフェーヴル:2008年生、牡馬
父ステイゴールド、母オリエンタルアート、母の父メジロマックイーン
栗東・池江泰寿厩舎所属。サンデーレーシングの所有、白老・白老ファームの生産。
通算成績は9戦5勝。全兄ドリームジャーニーは朝日杯フューチュリティS(G1)、宝塚記念(G1)、有馬記念(G1)の勝ち馬。

池添騎手は、「大事な秋の緒戦で結果を出せて良かった。ペースが相当遅かったのでジッと我慢させた。所々ハミを噛んだたがうまく抜きながら走れた。今日は4角で外に膨れたり直線で内に行ったりまだ荒削りな面があるし、どこまで強くなるんだろうと思うぐらい。今日は距離を考えながら乗ったがうまくいったと思う。このまま無事にいって、僕がしっかり乗れば三冠を取れると思う。今日も多少余裕残しだったし、次はもっと良くなる。ぜひ次もたくさんの方々に競馬場に見に来て欲しい。」とコメント。

・ステイゴールドの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているステイゴールド産駒の売り馬

セントライト記念、フェイトフルウォー重賞2勝目[+動画]

中山11R、第65回セントライト記念(G2、3歳、芝2200m、菊花賞トライアル)は6番人気フェイトフルウォー(柴田善臣騎手)が大逃げのロイヤルクレストを直線スムーズに捉えると1-1/4馬身差で勝利した。タイムは2分10秒3(良)。
2着に3番人気トーセンラー、3着に1番人気サダムパテック。

フェイトフルウォー:2008年生、牡馬
父ステイゴールド、母フェートデュヴァン、母の父メジロマックイーン
美浦・伊藤伸一厩舎所属。社台レースホースの所有、白老・白老ファームの生産。
通算成績は7戦3勝。

柴田善臣騎手は、「馬場に出てから気分を害さないように気を使って乗った。手応えが抜群で4コーナーで少し悪さを出しそうになったが何とか宥めて、直線は楽だった。距離も長いことは長いが、気分良く走らせることが出来ればいい、とコメント。

・ステイゴールドの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているステイゴールド産駒の売り馬

日本ダービー、オルフェーヴルが二冠達成[+動画]

東京11Rの日本ダービー(3歳G1、芝2400m)は、1番人気オルフェーヴル(池添謙一騎手)が直線鮮やかに抜け出し1-3/4馬身差で勝利した。タイムは2分30秒5。
2着に10番人気ウインバリアシオン、7馬身差の3着に8番人気ベルシャザール。

オルフェーヴル、2008年生、牡馬
父ステイゴールド、母オリエンタルアート、母の父メジロマックイーン
サンデーレーシングの所有、栗東・池江泰寿厩舎所属、白老・白老ファームの生産。
通算成績は8戦4勝。

池添謙一騎手は、1番人気に推されていたので緊張した。直線は窮屈になる場面もあったが持ち前の勝負根性で抜け出してくれた。ダービーの重みを感じていたし、この馬で取りたいと思っていた。秋も順調にいって欲しい、とコメント。

・ステイゴールドの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているステイゴールド産駒の売り馬

共同通信杯、最内突いたナカヤマナイトが重賞初制覇[+動画]

東京11Rの共同通信杯(G3、芝1800m)は3番人気ナカヤマナイト(柴田善臣騎手)がクビ差で勝利した。タイムは1分48秒5。
2着に6番人気ユニバーサルバンク、3着に5番人気ディープサウンド。1番人気ダノンバラードは外から伸びず9着。

ナカヤマナイト:2008年生、牡馬
父ステイゴールド、母フィジーガール、母の父カコイーシーズ
美浦・二ノ宮厩舎所属。和泉信一氏(東京都中央区 株式会社信和商会会長)の所有、日高・沖田牧場の生産。
通算成績は7戦3勝。

柴田善臣騎手は、ゲートでソワソワしたがすぐに折り合いがついた。まだこれからの馬なので、折り合いのつく場所にいた。一戦一戦思った以上に成長している、とコメント。

・ステイゴールドの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているステイゴールド産駒の売り馬

ベゴニア賞、ナカヤマナイトが逃げ切り勝ち[+動画]

東京7Rのベゴニア賞(2歳500万下・芝1600m)は、2番人気ナカヤマナイト(柴田善臣騎手)が1-3/4馬身差で勝利した。タイムは1分34秒8。
2着に1番人気コティリオン、3着に3番人気シルクマイベスト。

ナカヤマナイト:2008年生、牡馬
父ステイゴールド、母フィジーガール、母の父カコイーシーズ
美浦・二ノ宮敬厩舎所属。和泉信一氏の所有、日高・沖田牧場の生産。
通算成績は5戦2勝。

柴田善臣騎手は、ゲートを上手に出てくれたので無理なく行くことができた。体も緩いところがあり、幼い面も残っていてまだまだ課題はある。大事に使っていけば走ってくるだろう、とコメント。

・ステイゴールドの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているステイゴールド産駒の売り馬

Home > Tags > ステイゴールド

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑