ホーム > タグ > ダンスインザダーク

ダンスインザダーク

ダイヤモンドS、フォゲッタブル府中でも完勝。春へ視界良好[+動画]

東京11R、ダイヤモンドステークス(G3ハンデ、4歳上、芝3400m)は、1番人気フォゲッタブル(武豊騎手騎手)が中団後方追走から直線抜け出して1-1/4馬身差で勝利。タイムは3分32秒6。
2着に好位を進んだ6番人気ベルウッドローツェ、3着に逃げた10番人気ドリームフライト。

フォゲッタブル:2006年生、牡馬

父ダンスインザダーク、母エアグルーヴ、母の父トニービン
栗東・池江泰郎厩舎所属。金子真人ホールディングスの所有、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は13戦4勝。

武豊騎手は、スタートは良かったが、3400mのスタートは外枠不利で、位置取りは自然と後ろになった。1週目2コーナーから折り合い、最後の4角までいい形で進めた。直線も手応え良く上手く競馬できた。昨年8月の小倉以来だが馬が凄く良くなっていた、とコメント。

・ダンスインザダークの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているダンスインザダーク産駒の売り馬

[大井]東京シンデレラマイル、パノラマビューティが制す[+動画]

大井競馬場で行われた、東京シンデレラマイル(3歳以上牝馬、S3、ダート1600m・1着賞金1500万円)は、直線最内から追い込んだパノラマビューティ(張田京騎手)が1/2馬身差で優勝した。タイムは1分40秒9。
2着はラインジュエル、3着は大外から追い込んだフサイチミライ。

レース詳細・動画(提供:南関競馬.com)

パノラマビューティ:2002年生、牝馬
父ダンスインザダーク、母ミュゲルージュ、母の父リアルシヤダイ 5代血統表
船橋・松代眞厩舎所属。前田幸治氏の所有、早来・ノーザンファームの生産。
昨年同レースで2着だったが重賞初制覇を果たした。通算成績は42戦5勝(JRA32戦3勝)。

騎手は、良く頑張ってくれた。いつものように後方から。落ち着いて乗ればチャンスはあると信じていた。直線では内に入って追い込んだが思った以上に抜け出すのが楽だった、とコメント。

調教師は、昨年は2着となり悔しい思いをした。今回は追い切りもいつになく折り合いがついて密かに期待していたが、張田騎手が本当に上手く乗ってくれた。これで繁殖にあがるので最後に重賞を勝てて嬉しい。どうかこれからは良い子を産んで欲しい、とコメント。

・ダンスインザダークの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているダンスインザダーク産駒の売り馬

阪神カップ、キンシャサノキセキが出遅れ克服、重賞連勝[+動画]

キンシャサノキセキ(写真提供:Glory to Horses!!)

キンシャサノキセキ(写真提供:Glory to Horses!!)

阪神11Rの阪神カップ(3歳以上G2・芝1400m)は、1番人気キンシャサノキセキ(M.デムーロ騎手)が1馬身差で勝利した。タイムは1分20秒4。
2着には、後方から2頭体制で追い込んだ7番人気プレミアムボックス(父ダンスインザダーク)と11番人気サンカルロ(父シンボリクリスエス)が同着となった。

キンシャサノキセキ:2003年生、牡馬

父フジキセキ、母Keltshaan、母の父PleasantColony 5代血統表
美浦・堀宣行厩舎所属。吉田和美氏の所有、豪州・Arrowleave Joint Ventureの生産。
函館スプリント、スワンSに続く今季重賞3勝目。通算成績は24戦8勝。

騎手は、出遅れて逆にゴチャつくところに入らず済んだのはラッキーだった。前走は勝負所の反応が悪かったので早めのレースを心がけた。最後は信じられない位、良い脚を使ってくれて嬉しかった、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフジキセキ産駒の売り馬

社台スタリオンステーションの2010年度種牡馬ラインアップと種付料

社台スタリオンステーション(北海道安平町早来)の2010年度シーズンのラインアップと種付料が決定した。

新種牡馬としては、カンパニーとヴィクトリーの2頭が供用される。
種付料の最高価格馬はディープインパクトの900万円。
現在のリーディングサイアートップを走るマンハッタンカフェは約2倍増の600万円(前納、不受胎時全額返還)という設定になった。

Continue reading

ステイヤーズステークス、菊2着のフォゲッタブルが差し切る[+動画]

フォゲッタブル(写真提供:Deliberation)

フォゲッタブル(写真提供:Deliberation)

中山11Rのステイヤーズステークス(3歳以上G2・芝3600m)は、1番人気フォゲッタブル(C.スミヨン騎手)が1-1/4馬身差で勝利した。タイムは3分51秒3。
2着に13番人気ゴールデンメイン(父ラムタラ)が状態の良さを生かして粘り込み、3着に2番人気モンテクリスエス(父シンボリクリスエス)。

フォゲッタブル:2006年生、牡馬 5代血統表

父ダンスインザダーク、母エアグルーヴ、母の父トニービン
栗東・池江泰郎厩舎所属。金子真人ホールディングスの所有、安平・ノーザンファームの生産。
通算成績は11戦3勝。

調教師は、とにかく馬が変わってきた。これまで体が緩かったが我慢して待っていた。夏以降、身が入ってしっかりして稽古で最後まできちんと追えるようになった。これで有馬記念に出られたらいいね、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているダンスインザダーク産駒の売り馬

Home > Tags > ダンスインザダーク

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑