ホーム > タグ > ネオユニヴァース

ネオユニヴァース

[新馬戦]ネオユニヴァース産駒、クラウドチェンバーが勝利[+動画]

中山5Rの新馬戦(メイクデビュー中山、芝1800m)は1番人気クラウドチェンバー(横山典弘騎手)が1-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分54秒2(良)。
2着に4番人気フレージャパン、3着に3番人気ビップシャイン。

クラウドチェンバー:2009年生、牡馬
父ネオユニヴァース、母ミスティーミス、母の父Distant Relative
美浦・萩原清厩舎所属。キャロットファームの所有、安平・ノーザンファームの生産。

横山典弘騎手は「まだまだこれから。1回使ってから良くなると思っていたが、今日は恵まれた、とコメント。

・ネオユニヴァースの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているネオユニヴァース産駒の売り馬

[新馬戦]ネオユニヴァース産駒、ダノンフェニックスが勝利[+動画]

京都6Rの新馬戦(メイクデビュー京都、芝1600m)は1番人気ダノンフェニックス(四位洋文騎手)がハナ差で勝利した。タイムは1分35秒9。
2着に3番人気オーシャンビーナス、3着に5番人気シルクフェリーチェ。

ダノンフェニックス:2008年生、牡馬
父ネオユニヴァース、母バシマー、母の父Grand Lodge
栗東・角居勝彦厩舎所属。ダノックスの所有、安平・ノーザンテーストの生産。

四位騎手は、まだ体に緩いところはあるが想像以上にゲートをうまく出ていい競馬が出来た。最後は良く凌いでくれた。今後が楽しみな馬、とコメント。

・ネオユニヴァースの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているネオユニヴァース産駒の売り馬

[新馬戦]ネオユニヴァース産駒、ヒカリキャピタルが勝利[+動画]

東京5Rの3歳新馬戦(芝1800m)は5番人気ヒカリキャピタル(ベリー騎手)が1-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分53秒1。
2着に8番人気ネオブラックダイヤ、3着に9番人気ブラックアース。

ヒカリキャピタル:2008年生、牡馬
父ネオユニヴァース、母サスペンスクイーン、母の父Woodman
美浦・池上昌弘厩舎所属。當山隆則氏の所有、新ひだか・服部牧場の生産。

池上調教師は、ゲートで突っかけた直後にゲートが開いたようで、別にスタートの悪い馬ではない。ただ向正面で何かに驚いたように躊躇していたが気性的にはあれこれ気にするところはある。気のいい馬なので1800mだと掛かるかと心配していたが今日はうまく行った。これから楽しみになった、とコメント。

・ネオユニヴァースの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているネオユニヴァース産駒の売り馬

[新馬戦]ネオユニヴァース産駒、アサクサショパンが勝利[+動画]

京都6Rの新馬戦(メイクデビュー京都、芝2000m)は、1番人気アサクサショパン(岩田康誠騎手)が1/2馬身差で勝利した。タイムは2分03秒6。
2着に2番人気カーマイン、3着に11番人気アストリンジャー。

アサクサショパン:2008年生、牡馬
父ネオユニヴァース、母ファンジカ、母の父Law Society
栗東・大久保龍厩舎所属。田原慶子氏の所有、千歳・社台ファームの生産。
半兄に種牡馬ハイアーゲームがいる血統。同馬は2008年セレクトセールにて5900万円で落札された。

岩田康誠騎手は、反応良く、抜け出す時に良い脚を使ってくれた。ゲートも良いし、走るフォームがいいね、とコメント。

・ネオユニヴァースの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているネオユニヴァース産駒の売り馬

セレクトセール2010・2日目、1億超えはロジユニヴァース全弟とゼンノロブロイ産駒

13日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで、セレクトセール2010の2日目当歳馬セッションが行われた。
2日目は当歳馬208頭が上場され、うち141頭が落札(牡馬97頭、牝馬44頭、売却率67.8%)。1日の売上総額は33億3900万円と前日を上回った。
ディープインパクト産駒やアグネスタキオン産駒といった人気銘柄が前日の1歳から倍増された事が大きな要因と思われる。

最高価格馬は1億1200万円のアコースティクスの2010(牡、父ネオユニヴァース)。日本ダービー馬ロジユニヴァースの全弟という血統が評価された。
続いて、ラジオNIKKEI賞2着のクォークスターの半弟、フェスタデルドンナの2010(牡、父ゼンノロブロイ)が1億500万円で落札され、以上2頭が1億円を超えた。

DSC00428b

1億円馬、フェスタデルドンナの2010(父ゼンノロブロイ)

DSC00423b

データの2010(父ディープインパクト)

高額落札馬ベスト5
355・アコースティクスの2010 牡 父ネオユニヴァース、母アコースティクス11200万円 落札者:島川 隆哉氏
377・フェスタデルドンナの2010 牡 父ゼンノロブロイ、母フェスタデルドンナ 10500万円 落札者:グローブエクワインマネージメント(有)
370・データの2010 牡 父ディープインパクト、母データ 9,200万円 落札者:島川 隆哉氏
402・ソニックグルーヴの2010 牡 父ディープインパクト、母ソニックグルーヴ 8000万円 落札者:近藤 利一氏
415・モテックの2010 牡 父ハーツクライ、母モテック 7000万円 落札者:金子真人ホールディングス(株)

2日目の種牡馬別 成績ベスト5 (対象・上場馬3頭以上-中間価格)
種牡馬名 上場 落札 落札率 総額 最高 平均 中間
1.ブライアンズタイム
 3頭落札 売却率100% 最高4100万円 中間4000万円
2.ディープインパクト
 14頭落札 売却率93.3% 最高9200万円 中間3450万円
3.キングカメハメハ
 7頭落札 売却率87.5% 最高5300万円 中間3100万円
4.マンハッタンカフェ
 3頭落札 売却率37.5% 最高3000万円 中間2700万円
5.アグネスタキオン
 11頭売却 売却率52.4% 最高4500万円 中間2300万円

2日間総計の売り上げ額は33億3900万円。
平均価格は2368万円。昨年の2374万円をわずかに下回ったが、落札率は67.8%と昨年の64.7%から上昇となり、経済情勢に左右されない堅実さを示した。

Home > Tags > ネオユニヴァース

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑