ホーム > タグ > バトルライン

バトルライン

[南関東]クラウンカップ、ポシビリテが初重賞制覇

川崎競馬場で行われた3歳重賞、クラウンカップ(S3、ダート1600m、1着賞金1000万円)は、4番人気のポシビリテ(松岡正海騎手)が4角先頭に立つと、そのまま後続の追い上げを振り切って優勝。タイムは1分41秒9。
この勝利で4月21日(水)羽田盃(S1、ダート1800m)への優先出走権が与えられた。
2着は4角進出して追い込んだ1番人気のテラザクラウド、3着は中団待機した3番人気リュウノボーイ。2番人気のナンテカは6着。

ポシビリテ:2007年生、牡馬
父バトルライン、母スタリナ、母の父ナグルスキー
川崎・河津裕昭厩舎所属。
通算成績8戦3勝、重賞初制覇。
北海道2歳優駿(Jpn3)2着して南関東へ転入。転入初戦での白星。


[道営]8/26の2歳認定レースの結果

●スタチューオブリバティ賞(ダート1700m・オープン・1着賞金65万円)は、3番人気のポシビリテ(桑村真明騎手)が後方一気の追い込みで勝利。

ポシビリテ:32007年生、牡馬
父バトルライン、母スタリナ、母の父ナグルスキー
林和弘厩舎、鈴木秀敏氏の所有、新冠・坂元芳春氏の生産。
通算3戦2勝。

●JRA認定新馬戦のフレッシュチャレンジ(ダート1200m・1着賞金170万円)は、牝馬のスマートターゲット(吉田稔騎手)が後方から追い込みを決めて勝ち名乗り。

スマートターゲット
父タヤスツヨシ、母ホウヨウターゲット、母の父ジョリーズヘイロー
楠克美厩舎、大川徹氏の所有、日高・豊洋牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているタヤスツヨシ産駒の売り馬

●4R、認定未勝利のアタックチャレンジ(1着賞金80万円・1000m)は1番人気のピースオブキング(佐々木国明騎手)が逃げて4馬身差をつける快勝。

ピースオブキング:2007年生、牡馬
父サウスヴィグラス、母トニーブライド、母の父トニービン
原孝明厩舎所属、中村明人氏の所有、日高・出口牧場の生産
5戦目での初勝利。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているサウスヴィグラス産駒の売り馬

●第5R、認定未勝利(牝馬限定)のアタックチャレンジ(1着賞金80万円・1200m)は、2番人気のパーカッショニスト(吉田稔騎手)が2番手から抜け出して後続を4馬身突き離して勝利。

パーカッショニスト
父アグネスタキオン、母マクリス、母の父グルームダンサー
柳澤好美厩舎所属。吉田照哉氏の所有。千歳・社台ファームの生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているアグネスタキオン産駒の売り馬

●6R、認定未勝利(牝馬限定)のアタックチャレンジ(1着賞金80万円・1200m)は、2番人気モエレポールスター(小嶋久輝騎手)がハナ差の接線を制した。

モエレポールスター:2007年生、牝馬
父マジックマイルズ、母アズマタイガー、母の父エリシオ
堂山芳則厩舎所属。中村和夫氏の所有。新ひだか・中村和夫氏の生産。
全兄にモエレエキスパート(昨年の札幌2歳S3着、北海道2歳優駿2着)。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているマジックマイルズ産駒の売り馬

Home > Tags > バトルライン

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑