ホーム > タグ > フサイチコンコルド

フサイチコンコルド

クロッカスS、インプレスウィナーが連勝[+動画]

東京9R、クロッカスステークス(3歳オープン、芝1400m)は8番人気インプレスウィナー(田中勝春騎手)がクビ差で勝利した。タイムは1分22秒0。
2着に11番人気シゲルモトナリ、3着に1番人気セイウンジャガーズ。

インプレスウィナー:2007年生、牡馬

父フサイチコンコルド、母ケリーズビューティ、母の父ブライアンズタイム
美浦・宗像義忠厩舎所属。西城公雄氏の所有、日高・坂戸節子氏の生産。
通算成績は3戦2勝。
西条氏は株式会社技公(神奈川県横須賀市 不動産業)の代表。

宗像調教師は、芝の適性はあると思っていたしレース振りは良かった。マイルまでは距離が延びても頑張れそう。とにかく素直だがダートの1200mでも掛かって行くので、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフサイチコンコルド産駒の売り馬

サラブレッドブリーダーズクラブ2010年度種付料

サラブレッドブリーダーズクラブ(日高町富川)の2010年度の種牡馬ラインナップと種付料が決定した。

ステイゴールド 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:200万円(受胎)、250万円(出生)
2009年度種付け料:250万円(受胎)、300万円(出生) 2009年度種付頭数:128頭(2008年度:73頭)
競走成績:50戦7勝(重賞4勝、香港ヴァーズG1など)
種牡馬成績:2002年より本邦供用。初年度産駒は2005年デビュー。代表産駒:エルドラド、ドリームジャーニー、マイネレーツェル

グラスワンダー 父Silver Hawk
2010年度種付け料:150万円(受胎)、200万円(出生)
2009年度種付け料:200万円(受胎)、250万円(出生) 2009年度種付頭数:147頭(2008年度:89頭)
競走成績:15戦9勝(重賞6勝、有馬記念G1など。最優秀2歳牡馬)
種牡馬成績:2001年より供用開始。代表産駒:スクリーンヒーロー、セイウンワンダー、サクラメガワンダー

スウェプトオーヴァーボード 父エンドスウィープ
2010年度種付け料:80万円(受胎)、120万円(出生)
2009年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生) 2009年度種付頭数:133頭(2008年度:118頭)
競走成績:20戦8勝(重賞4勝、メトロポリタンH-G1など)
種牡馬成績:2003年より供用開始。初年度産駒は2006年デビュー。代表産駒:アーバンストリート、キョウエイアシュラ

アドマイヤジャパン 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生)
2009年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生) 2009年度種付頭数:128頭(2008年度:100頭)
競走成績:10戦2勝(重賞1勝、菊花賞2着)
種牡馬成績:2007年より供用開始。初年度産駒は2010年デビュー。

フサイチコンコルド 父Caerleon
2010年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生)
2009年度種付け料:70万円(受胎)、100万円(出生) 2009年度種付頭数:64頭(2008年度:72頭)
競走成績:5戦3勝(重賞1勝、日本ダービーG1)
種牡馬成績:1998年より供用開始。2001年ファーストシーズンサイアー1位。代表産駒:ブルーコンコルド、バランスオブゲーム、オースミハルカ

ブラックタイド 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生)
2009年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生) 2009年度種付頭数:150頭
競走成績:22戦3勝(スプリングS-G2など)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初年度産駒は2012年デビュー。

アサクサデンエン 父Singspiel
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:66頭(2008年度:81頭)
競走成績:31戦8勝(重賞2勝、安田記念G1など)
種牡馬成績:2008年より供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。

サイレントディール 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:53頭(2008年度:-頭)
競走成績:41戦6勝(重賞3勝。シンザン記念G3)
種牡馬成績:2009年より供用開始。初年度産駒は2012年デビュー。

タップダンスシチー 父Pleasant Tap
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:50頭(2008年度:77頭)
競走成績:42戦12勝(重賞5勝、ジャパンカップG1など)
種牡馬成績:2006年より供用開始。初年度産駒は2009年デビュー。代表産駒:ケイアイツバキ

トワイニング 父フォーティナイナー
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:50万円(受胎)、80万円(出生) 2009年度種付頭数:43頭(2008年度:65頭)
競走成績:6戦5勝(重賞2勝、ピーターパンS-G2など)
種牡馬成績:1995年に米国で種牡馬入り。2004年から社台SSにて供用。代表産駒:フサアイチアソート、トゥーアイテムリミット

[新種牡馬]ハイアーゲーム 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
競走成績:36戦5勝(重賞2勝、青葉賞G2など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。

バブルガムフェロー 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:75頭(2008年度:41頭)
競走成績:13戦7勝(重賞5勝、最優秀2歳牡馬)
種牡馬成績:1998年より供用開始。代表産駒:アッパレアッパレ、アーリーロブスト、オノユウ

ブラックホーク 父Nureyev
2010年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生)
2009年度種付け料:30万円(受胎)、50万円(出生) 2009年度種付頭数:58頭(2008年度:74頭)
競走成績:28戦9勝(重賞5勝、スプリンターズS-G1など)
種牡馬成績:2002年より供用開始。代表産駒:クーヴェルチュール、チェレブリタ、チェレブラーレ

エアジハード 父サクラユタカオー
2010年度種付け料:20万円(受胎)、30万円(出生)
2009年度種付け料:20万円(受胎)、30万円(出生) 2009年度種付頭数:34頭(2008年度:34頭)
競走成績:12戦7勝(重賞3勝、安田記念Jpn1など)
種牡馬成績:2000年より供用開始。代表産駒:アグネスラズベリ、ナナヨーヒマワリ

[新種牡馬]スウィフトカレント 父サンデーサイレンス
2010年度種付け料:20万円(受胎)、30万円(出生)
競走成績:42戦6勝(重賞1勝、小倉記念G3など)
種牡馬成績:2010年より供用開始。

スターキングマン 父Kingmambo
2010年度種付け料:20万円(出生)
2009年度種付け料:20万円(出生) 2009年度種付頭数:15頭(2008年度:17頭)
競走成績:42戦7勝(重賞2勝、東京大賞典Jpn1など)種牡馬成績:2008年より供用開始。初年度産駒は2011年デビュー。

ラスカルスズカ 父コマンダーインチーフ
2010年度種付け料:20万円(出生)
2009年度種付け料:20万円(受胎)、35万円(種付証明書引換条件) 2009年度種付頭数:14頭(2008年度:31頭)
競走成績:16戦4勝(万葉Sなど)
種牡馬成績:2004年より供用開始。代表産駒:サワヤカラスカル、オリオンジャック

アフリート 父Mr. Prospector
2010年度種付け料:Private
2009年度種付け料:Private 2009年度種付頭数:59頭(2008年度:66頭)
競走成績:15戦7勝(重賞3勝、ジェロームH-G1)
種牡馬成績:1989年に米国にて供用開始。1995年から本邦で供用開始。代表産駒:プリモディーネ、バンブーエール、スターリングローズ

[未勝利]フサイチコンコルド産駒、ブイコナンが勝利

阪神3Rの2歳未勝利戦(芝1400m)は、2番人気ブイコナン(小牧太騎手)が逃げ切ってクビ差勝利した。タイムは1分23秒0。
2着に4番人気ジョーヴァリアント、3着は外枠から伸び切れなかった1番人気ショウリュウムーン。

ブイコナン:2007年生、牡馬

父フサイチコンコルド、母ブイルージュ、母の父ウォーニング
栗東・福島信晴厩舎所属。藤原征士郎氏の所有、新ひだか・村上牧場の生産。
近親にユビキタス(ユニコーンステークスほか)がいる。通算成績は4戦1勝。

騎手は、今日はスタートは良かったが道中はハミ受けが悪くフワフワするところがあった。直線並ばれての伸びが力強かった、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフサイチコンコルド産駒の売り馬

[未勝利]フサイチコンコルド産駒、バトルシュリイマンが勝利

中山3Rの2歳未勝利(芝1600m)は、4番人気バトルシュリイマン(的場勇人騎手)が5馬身差で勝利した。タイムは1分35秒1。
2着に2番人気ネバークイン、3着に10番人気マーニー。
1番人気ロードターゲットは5着。

バトルシュリイマン:2007年生、牡馬

父フサイチコンコルド、母グッドポジション、母の父トニービン
美浦・的場均厩舎所属。宮川秋信氏の所有、新ひだか・下河辺トレーニングセンターの生産。
近親に2勝馬モンテアルベルトがいる。通算成績は3戦1勝。

牝系にグランディの血を持つ馬らしい、スピードを生かした逃げ馬。

騎手は、レース前はイレ込んでいたが落ち着いて走ってくれた。今日は手応え十分で回って来られた。落ち着いていればマイルから更に延びても大丈夫だと思う、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフサイチコンコルド産駒の売り馬

[道営]11/12の2歳認定レースの結果

●門別競馬場(稍重)で行われた、5RのJRA認定未勝利アタックチャレンジ(ダート1200m)は、7番人気シズパンチ(佐々木国明騎手)が差し切って勝利。タイム1分14秒8。

シズパンチ:2007年生、牝馬
父タップダンスシチー、母コバノスカッシュ、母の父カリスタグローリ
若松平厩舎所属。有限会社大川牧場の所有、厚真・大川牧場の生産。
通産8戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているタップダンスシチー産駒の売り馬
●6R、JRA認定未勝利アタックチャレンジ(ダート1700m)は、マウンテンウィン(五十嵐冬樹騎手)がハナ差の接戦を制し初勝利。タイム1分51秒3。

マウンテンウィン:2007年生、牡馬
父フサイチコンコルド、母シロヤマキャロル、母の父ダンスインザダーク
石本孝博厩舎。岩崎香代子氏の所有、新ひだか・原口牧場の生産。
通産5戦1勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているフサイチコンコルド産駒の売り馬

●荒尾競馬場で行われた8R、JRA認定未勝利ファイナルホース(ダート1400m)は、サツマダイヤ(吉留孝司騎手)が先手を奪って5馬身差の圧勝。タイムは1分33秒2。

サツマダイヤ:2007年生、牝馬
父スターリングローズ、母マオチャンギンリン、母の父ジェイドロバリー
頼本盛行厩舎。中原一男氏の所有、浦河・王蔵牧場の生産。
通産3戦1勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているスターリングローズ産駒の売り馬

Home > Tags > フサイチコンコルド

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑