ホーム > タグ > フレンチデピュティ

フレンチデピュティ

ききょうS、ネオヴァンクルが接戦を制す[+動画]

阪神9Rのききょうステークス(2歳オープン、芝1400m)は、4番人気ネオヴァンクル(浜中俊騎手)がハナ差勝利した。タイムは1分22秒9。
2着に3番人気ゴーイングパワー、3着に7番人気メイショウハガクレ。

ネオヴァンクル:2009年生、牡馬
父フレンチデピュティ、母ユアライフスタイル、母の父ティンバーカントリー
栗東・音無秀孝厩舎所属。小林仁幸氏の所有、千歳・社台ファーム生産。
小林氏はセブンシーズ・テックワークス株式会社(東京都港区 ソフト受託開発)の創業者、株式会社Xenlon(東京都港区 専門サービス)の代表。
通算成績は3戦2勝。

浜中俊騎手は、「少し掛かり気味だったが道中はうまくポケットに収まって追走できた。直線も手応え十分だったがまだ躊躇しているような感じ。体もまだまだ良くなりそうだし上積みの余地はある。」とコメント。

・フレンチデピュティの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフレンチデピュティ産駒の売り馬

福島牝馬S、桜花賞馬レジネッタ復活の勝利[+動画]

福島11Rの福島牝馬ステークス(G3牝馬、芝1800m)は5番人気レジネッタ(中舘英二騎手)が外から差し切ってアタマ差で勝利。タイムは1分48秒9。
2着に4番人気ブラボーデイジー、3着に3番人気ウェディングフジコ。

レジネッタ:2005年生、牝馬

父フレンチデピュティ、母アスペンリーフ、母の父サンデーサイレンス
栗東・浅見秀一厩舎所属。社台レースホースの所有、安平・追分ファームの生産。
通算成績は24戦4勝。

中舘騎手は、強い馬なので位置取りは何も考えずに乗った。2着馬が早目に抜け出していたが、よく交わしてくれた。まだ良くなる感じだから次はもっといいレースが出来そう、とコメント。

・ フレンチデピュティの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp 内に掲載されているフレンチデピュティ産駒の売り馬

[新馬戦]フレンチデピュティ産駒、トポロジーが勝利[+動画]

中山4Rの新馬戦(メイクデビュー中山、ダート1800m)は、2番人気トポロジー(横山典弘騎手)が4馬身差で勝利した。タイムは1分59秒6。
2着に4番人気カントリースノー、3着に1番人気ソフィバニヤン。

トポロジー:2007年生、牡馬

父フレンチデピュティ、母ビューティバランス、母の父ダンスインザダーク
美浦・大竹正博厩舎所属。池谷誠一氏の所有、新冠・新冠橋本牧場の生産。

大竹正博調教師は、夏にデビュー予定だったが弱い所があってデビューが延びた。古馬のような勝ち方だった。まだ緩いところもあるのでじっくりやっていく、とコメント。

・フレンチデピュティの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフレンチデピュティ産駒の売り馬

日経新春杯、5歳牝馬メイショウベルーガ末脚爆発で初重賞[+動画]

京都11R、日経新春杯(G2・ハンデ、芝2400m)は後方からレースを進めた2番人気の牝馬メイショウベルーガ(池添謙一騎手)が直線大外を豪快に差し切って3馬身差で重賞初制覇を飾った。タイムは2分24秒4。
2着に1番人気トップカミング、3着に12番人気レッドアゲート。
1番人気のベストメンバーは絶好の手応えも7着。前年の覇者テイエムプリキュアは体重増もあり、行きっぷりが悪く最下位12着。

メイショウベルーガ:2005年生、牝馬

父フレンチデピュティ、母パパゴ、母の父Sadler’s Wells
栗東・池添兼雄厩舎所属。松本好雄氏の所有、浦河・三嶋牧場の生産。
母系はダンシングブレーヴ(種牡馬)を輩出した血統。通算成績は25戦6勝。

池添騎手は、抜け出すのが早いかとも思ったが強かった。他馬が動いても自分のペースを守って走らせたし、抜け出す脚がとにかく速かった。大きなところを狙える馬だと思う、とコメント。

・フレンチデピュティの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているフレンチデピュティ産駒の売り馬

愛知杯、リトルアマポーラが久々の美酒[+動画]

リトルアマポーラ入場時(提供:Glory to horses)

リトルアマポーラ(エリザベス女王杯時、提供:Glory to horses)

中京11Rの愛知杯(G3、3歳以上牝馬限定、芝2000m)は、4番人気リトルアマポーラ(中舘英二騎手)が早め抜け出しから後続を完封しクビ差勝利した。タイムは1分59秒7。
2着に7番人気ブラボーデイジー(父クロフネ)、3着に1番人気メイショウベルーガ(父フレンチデピュティ)。

リトルアマポーラ:2005年生、牝馬 5代血統表

父アグネスタキオン、母リトルハーモニー、母の父コマンダーインチーフ
栗東・長浜博之厩舎所属。社台レースホースの所有、千歳・社台ファームの生産。
昨年11月のエリザベス女王杯以来の勝ち星。通算成績は14戦5勝。

騎手は、好きなように乗っていいと言われていた。スタート良かったので先頭に立てた程だったが2番手から。直線は馬に遊ばれないようしっかりと追った。さすがG1を勝った馬、とコメント。

調教師は、エリザベス女王杯がフロックでないと証明できた。ハンデが重いので、前で運ぶのは予定通り。次はまだ決まっていないが中距離路線を考えている、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているアグネスタキオン産駒の売り馬

Home > Tags > フレンチデピュティ

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑