ホーム > タグ > ブライアンズタイム

ブライアンズタイム

帝王賞、フリオーソが完勝。2度目の制覇

大井競馬場で行われた帝王賞(Jpn1、ダート2000m、1着賞金7000万円)は、5番人気のフリオーソ(戸崎圭太騎手)が直線後続を寄せ付けず、2-1/2馬身差をつけて2年ぶり2回目の制覇。タイムは2分03秒4。
2着は徐々に仕掛けたカネヒキリ、3着は後方から追い込んだ9番人気ボンネビルレコード。
サクセスブロッケンは8着、ヴァーミリアンは9着、3番人気スマートファルコンは6着と上位人気のJRA勢が敗れ馬券は高配当になった。

レース詳細・動画(南関競馬.com提供)

フリオーソ:2004年生
父ブライアンズタイム、母ファーザ、母の父Mr. Prospector
船橋・川島正行厩舎所属。ダーレージャパンファームの所有、新冠・新冠橋本牧場の生産。
2代母バヤ Bayaは、ラグロット賞(仏G3)の勝ち馬。
通算成績は29戦8勝、G1は4勝目。帝王賞2回目の制覇は、1988年・1991年優勝のチャンピオンスター以来史上2頭目。

戸崎圭太騎手は、今日は凄くいいメンバーが揃っていたので待ちに待っていたレース。馬がどんどん強くなっていて、どんな競馬も出来るし、安心して乗ることが出来た。直線でも手応えがあったし乗っていて気持ちが良かった、とコメント。

川島正行調教師は、秋は地元の日本テレビ盃、JBCを目標にしっかり調整していきたい。また秋に勇姿を見せたい、とコメント。

なお帝王賞の売得金額(1R当たり)は1,101,046,500円(前年比108.7%)、本日の1日売得金額は2,218,489,100円(同 103.3%)、入場人員は26,086人(同100.7%)と、前年を上回った。(TCKリリース)

兵庫チャンピオンシップ、バーディバーディ5馬身差で圧勝

園田競馬場で行われた兵庫チャンピオンシップ(Jpn2、ダート1870m、1着賞金2800万円)は、バーディバーディ(松岡正海騎手)が4番手から直線で後続を5馬身突き放す圧勝で人気に応えた。タイムは1分59秒6。
2着は3番人気サンライズクォリア、3着は地元のフィオーレハーバー(兵庫)。
1番人気のアースサウンド(JRA)は10着。

バーディバーディ:2007年生、牡馬

父ブライアンズタイム、母ホームスイートホーム、母の父Seeking the Gold
栗東・池江泰郎厩舎所属。里見美惠子氏の所有、新ひだか・千代田牧場の生産。
同馬は2007年セレクトセール当歳にて6600万円にて落札された。
通算成績は8戦4勝(地方1戦1勝)、ダート5戦4勝2着1回。

・ ブライアンズタイムの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp 内に掲載されているブライアンズタイム産駒の売り馬

マーチS、マコトスパルビエロが豪快に差し切る[+動画]

中山11Rのマーチステークス(G3、ダート1800m)は、4番人気マコトスパルビエロ(後藤浩輝騎手)が直線一気に差し切って2-1/2馬身差で勝利した。タイムは1分51秒7。
2着に6番人気ナニハトモアレ、3着に3番人気シビルウォー。1番人気のモンテクリスエスは4着。

マコトスパルビエロ:2004年生、牡馬

鮫島一歩厩舎所属。眞壁明氏の所有、様似・出口繁夫氏の生産。
父ブライアンズタイム、母マコトシュンレイ、母の父リンドシェーバー
通算成績は32戦9勝。
眞壁氏は株式会社眞壁組(大阪府泉大津市 建設石材窯業製品卸)の代表。

後藤浩輝騎手は、速いペースで流れてイメージ通りの位置で競馬ができた。逃げ馬の手応えが良かったので早目に追いかけた。抜け出したら後ろから来る音も聞こえなかった、とコメント。

⇒Bookfull.jp 内に掲載されているブライアンズタイム産駒の売り馬

ヒヤシンスS、バーディバーディ辛くも凌いで連勝[+動画]

東京9Rヒヤシンスステークス(3歳オープン、ダート1600m)は、3番人気バーディバーディ(松岡正海騎手)がクビ差凌いで勝利した。タイムは1分37秒4。
2着に最後まで急追した1番人気ソリタリーキング、3着に同じく追い込んだ5番人気エアウルフ。

バーディバーディ:2007年生、牡馬

父ブライアンズタイム、母ホームスイートホーム、母の父Seeking the Gold
栗東・池江泰郎厩舎所属。里見美惠子氏の所有、新ひだか・千代田牧場の生産。
同馬は2007年セレクトセール当歳にて6600万円にて落札された。通算成績は5戦3勝。

松岡騎手は、スピードがあるし性格も良く乗りやすい。この馬走りますよ、とコメント。

・ブライアンズタイムの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているブライアンズタイム産駒の売り馬

はこべら賞、バーディバーディが勝利[+動画]

中京10R、はこべら賞(3歳500万下、ダート1700m)は、2番人気バーディバーディ(秋山真一郎騎手)が2馬身差で勝利した。タイムは1分45秒8。
2着に1番人気パルラメンターレ、離れた3着に11番人気ムーンテンダー。

バーディバーディ:2007年生、牡馬

父ブライアンズタイム、母ホームスイートホーム、母の父Seeking the Gold
栗東・池江泰郎厩舎所属。里見美惠子氏の所有、新ひだか・千代田牧場の生産。
同馬は2007年セレクトセール当歳にて6600万円で落札された。通算成績は4戦2勝。

秋山騎手は、いい馬に乗せてもらった。パルラメンターレ1頭が相手と見て、思い通りの競馬が出来た。本当に楽だった、とコメント。

・ブライアンズタイムの種付け料など種牡馬詳細
⇒Bookfull.jp内に掲載されているブライアンズタイム産駒の売り馬

Home > Tags > ブライアンズタイム

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑