ホーム > タグ > ヘクタープロテクター

ヘクタープロテクター

種牡馬ヘクタープロテクター死亡、22歳

種牡馬ヘクタープロテクターが12日夜、腸ねん転のため死亡したと静内のレックススタッドが発表した。 22歳。

ティンバーカントリーと並んでWoodman系の看板種牡馬として同スタッドで活躍。
晩年までオープン・重賞で通用する産駒を安定して輩出する種牡馬として定評があった。

ヘクタープロテクター:1988年生、牡馬
父Woodman、母Korveya、母の父Riverman
競走成績12戦9勝。仏2000ギニー(仏G1)、ジャックルマロワ賞(仏G1)など。全欧2歳チャンピオン。
代表産駒:シーヴァ(タタソールズゴールドカップ-英G1)、ロイヤルパーラー(AJCフライトS-豪G1)、キタサンチャンネル(ニュージーランドトロフィー-G2)、センターライジング(4歳牝馬特別-G2)など。

[新馬戦]ヘクタープロテクター産駒、ユドロが勝利[+動画]

中山4Rの新馬戦(メイクデビュー中山、ダート1200m)は、5番人気ユドロ(的場勇人騎手)がクビ差勝利した。タイムは1分12秒8。
2着に1番人気シゲルキヨマサ、3着に2番人気ダイキリー。

ユドロ:2007年生、牡馬

父ヘクタープロテクター、母タイキコメット、母の父リアルシヤダイ
美浦・牧光二厩舎所属。吉田和美氏の所有、新ひだか・橋本牧場の生産。
近親に4勝馬タイキスナイパーがいる。同馬は2008年サマーセールにて500万円で落札された。

騎手は、追い切りが一本足りないと思ったが跨った感じでこれならと思った。追って良い馬で最後までしっかりと走ってくれる。体に余裕があるので上積みはある、とコメント。
⇒Bookfull.jp内に掲載されているヘクタープロテクター産駒の売り馬

レックススタッド、2009年度の種付け頭数

レックススタッドの2009年度の種付け頭数がまとまった。各馬の種付け頭数は下記のとおり。

*(カッコ)内は前年の種付け頭数

エイシンサンディ 34頭 (29)
エイシンワシントン 3頭 (9)
カルストンライトオ 22頭 (23)
コパノフウジン 8頭
サクラチトセオー 1頭 (2)
サクラプレジデント 63頭 (128)
ザッツザプレンティ 11頭 (5)
ジェニュイン 5頭 (11)
ショウナンカンプ 31頭 (6)
スターオブコジーン 8頭 (19)
スマートカイザー 21頭
ティンバーカントリー 75頭 (69)
テレグノシス 22頭 (28)
トゥナンテ 0頭 (0)
トーセンダンス 77頭 (80)
トーセンテンショウ 2頭 (2)
トーセンロッキー 6頭
ヒシミラクル 12頭 (8)
ヘクタープロテクター 33頭 (31)
マチカネフクキタル 1頭 (0)
モルフェデスペクタ 14頭 (5)
ヤマニンセラフィム 55頭 (16)
ヤマニンゼファー 0頭 (0)
ヤマニンリスペクト 0頭 (0)
ルゼル 4頭 (6)
合計508頭

アネモネS、関東馬ツーデイズノーチスが休み明け快勝[+動画]

阪神競馬場で行われたアネモネS(OP、芝1600m)は、松岡正海騎乗の4番人気ツーデイズノーチス(牝3歳、美浦・斎藤誠厩舎)が1分38秒2のタ イムで勝ち、桜花賞優先出走権を得た。2着には9番人気のアンプレショニスト、3着にはレイナクーバが入った。

ツーデイズノーチス:2006年生
父ヘクタープロテクター、母ユニバース、母の父ダンシングブレーヴ
同馬の半兄バトルブレーヴは、小倉サマージャンプ(J・G3)の勝ち馬。

⇒Bookfull.jpに掲載されているヘクタープロテクター産駒の売り馬

【血統&馬体講座】ツーデイズノーチス-アネモネS(JRDB)
腰高でバランスの取れた体型。未勝利を勝った当時よりも背丈が伸び、お尻の大きさが・・・

Home > Tags > ヘクタープロテクター

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑