ホーム > タグ > ムーンバラッド

ムーンバラッド

ムーンバラッド、グランデラ、ディクタット、ダージーが種牡馬引退へ

新冠町の優駿スタリオンステーションに繋養されていたムーンバラッド、グランデラ、ダージーと、日高町のダーレー・ジャパンスタリオンコンプレックスに繋養されていたディクタットが、今シーズンを最後に種牡馬を引退し、英国で余生を過ごすことになった。
4頭は既にJBBA静内種馬場にて出国検疫中。10月中旬に英国へ出発する予定。

ムーンバラッドはこれまでに3世代がデビュー。JRAでは18頭が勝ち上がったが、1000万クラスを突破する産駒は出ていない。

グランデラも3世代がデビューし、15頭が勝ち上がり。カネトシコウショウ(ユニコーンS3着)が走っているが準オープンに達しない産駒がほとんどで期待に応えたとは言い難い。

ダージーは2世代がデビュー済み。ドバイミレニアムの全弟として期待されていたが、JRAでは唯一タガノブリオレットが勝ち上がったのみ。

ディクタットは昨年日本に輸入されたが、体調を崩したため僅か2シーズンの供用で帰国となった。

ダーレー関係馬が一気に4頭撤退となるため、来春はディープスカイだけに限らず、大幅な陣容の補強が予想される。

参考:ムーンバラッドら4頭が種牡馬引退、英国へ(競馬ブック)

[道営、船橋、笠松]9/24の2歳オープン、2歳認定レースの結果

●門別競馬場で行われた、牝馬限定オープン・ルールオブロー賞(1200m・1着賞金65万円)は、2番人気のショウリダバンザイ(井上俊彦騎手)がゴール前で3番人気ミサトサウスをクビ差捉えて勝った。タイム1分13秒1。
1番人気クラキンコは最後方から追ったが3着まで。

ショウリダバンザイ
父プリサイスエンド、母オレンジスペシャル、母の父ジェイドロバリー
林和弘厩舎所属。林正夫氏の所有、浦河・山口義彦氏の生産。
5月20日の新馬戦以来の勝利で通算成績は4戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているプリサイスエンド産駒の売り馬

-

●門別競馬場で行われたJRA認定の新馬戦・フレッシュチャレンジ(1着賞金170万円・1000m)は、9番人気のモルフェスイート(岩橋勇二騎手)が後方から一気に差し切って勝利。タイム1分3秒3。

モルフェスイート:2007年生、牝馬
父リンドシェーバー、母エーピーサルート、その父エーピーダンサー
谷口常信厩舎所属、並河賢一郎氏の所有、新冠・秋田牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているリンドシェーバー産駒の売り馬
-

●門別競馬場で行われたJRA認定未勝利戦の6R、アタックチャレンジ(1着賞金80万円・1200m)は、5番人気のモルフェグレイス(小嶋久輝騎手)が最後方から差し切って10戦目で初勝利を挙げた。

モルフェグレイス:2007年生、牝馬
父メイショウドトウ、母ゴールドラッシュギャル、母の父Gulch
谷口常信厩舎所属。並河賢一郎氏の所有、浦河・岡部牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているメイショウドトウ産駒の売り馬
-

●門別競馬場で行われた第8R、JRA認定未勝利戦のアタックチャレンジ(牝馬限定・1着賞金80万円・1200m)は、5番人気のプリモアルテマ(桑村真明騎手)がハナ差競り勝って9戦目で認定獲得。

プリモアルテマ:2007年生、牝馬
父スマートボーイ、母レーシングハート、母の父ロドリゴデトリアーノ
角川秀樹厩舎所属。グランド牧場の所有、新ひだか・グランド牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているスマートボーイ産駒の売り馬
-

●門別競馬場で行われた第9R、JRA認定未勝利戦のアタックチャレンジ(1着賞金80万円・1800m)は、4番人気のノーブルブラッド(桑村真明騎手)が中団から差し切って初勝利を挙げた。

ノーブルブラッド:2007年生、牡馬
父ブラックタキシード、母ピンクジュエル、母の父ジェイドロバリー
角川秀樹厩舎所属。ユートピア牧場の所有、日高・池添安雄氏の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているブラックタキシード産駒の売り馬
-

●船橋競馬場で行われたJRA指定競走のベイサイドスター特別(1着賞金250万円・1600m)は、先行した9番人気ナイセストスターが直線で5馬身後続を突き放して圧勝した。タイム1分43秒9。

ナイセストスター:2007年生、牡馬
父ムーンバラッド、母ナイススターダイカ、母の父サンダーガルチ
齋藤敏厩舎所属。鈴木伸昭氏の所有、新ひだか・城市公氏の生産。
通算成績は3戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているムーンバラッド産駒の売り馬
-

●笠松競馬場で行われたJRA認定新馬戦のチャレンジ(1着賞金170万円・800m)は、3番人気ソングスパロウが先手を取ってそのまま3馬身差で逃げ切った。

ソングスパロウ:2007年生、牝馬
父アポインテッドデイ、母マルターズソング、母の父ペンタイア
加藤幸保厩舎所属。藤田在子氏の所有、浦河・ミルファームの生産。

新種牡馬アポインテッドデイの初年度産駒はこれが初勝利。


⇒Bookfull.jp内に掲載されているアポインテッドデイ産駒の売り馬

[道営、佐賀]9/23の2歳認定レースの結果

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走フレッシュチャレンジ(1着賞金170万円、1200m)は、メジャーテースト(岩橋勇二騎手)が5馬身差で快勝。

メジャーテースト:2007年生、牡馬
父アドマイヤコジーン、母ピースオブピース、母の父スペシャルウィーク
成田春男厩舎所属。阿部榮乃進氏の所有、日高・森本牧場の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1000m)は、イシノウォーニングが勝利。

イシノウォーニング:2007年生、牝馬
父ムーンバラッド、母イシノドリーム、母の父ウォーニング
山田和久厩舎所属。石田牧場の所有、新冠・石田牧場の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1200m)は、カネマサゴールドが初勝利を挙げた。

カネマサゴールド:2007年生、牡馬
父ゴールドヘイロー、母プリンセスリーベ、母の父ノーザンテースト
堂山芳則厩舎所属。前田政雄氏の所有、新ひだか・中村和夫氏の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1700m)は、ビービーアーチャーが勝利。

ビービーアーチャー:2007年生、牡馬
父アドマイヤドン、母ツヨシジョオー、母の父タヤスツヨシ
角川秀樹厩舎所属。坂東牧場の所有、日高・豊田田村牧場の生産。

●門別競馬場で行われた、JRA認定競走アタックチャレンジ(1着賞金80万円、1700m)はコンボイが勝利。

コンボイ:2007年生、牡馬
父メジロライアン、母プラススキー、母の父マルゼンスキー
堂山芳則厩舎所属。船越三弘氏の所有、日高・船越牧場の生産。

●佐賀競馬場で行われたJRA認定ルーキーステージ(1着賞金150万円、1300m)は、ネオアサティスが9馬身差をつけ逃げ切った。

ネオアサティス:2007年生、牡馬
父アサティス、母アイディアルクイン、母の父アスワン
真島元徳厩舎所属。池上典大氏の所有、日高・長谷部牧場の生産。

道営二歳、ムーンバラッド産駒オフィシャルレディが勝利

6月9日門別競馬場で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ(ダート1000m)は、2番人気オフィシャルレディが逃げ切って2馬身差、1:02:8のタイムで勝利。

オフィシャルレディ:2007年生
父ムーンバラッド、母フルーリー、母の父ジェイドロバリー
同馬は日高・松平牧場の生産。

⇒Bookfull.jpに掲載されているムーンバラッド産駒の売り馬

Home > Tags > ムーンバラッド

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑