ホーム > タグ > リンドシェーバー

リンドシェーバー

[道営、浦和、園田、荒尾]10/14認定レースの結果

●門別競馬場で行われた第2レース、JRA認定未勝利のアタックチャレンジ(ダート1200m・1着賞金80万円)は、1番人気のニジ(佐々木国明騎手)が逃げ切り勝ち。

ニジ:2007年生、牝馬
父スターオブコジーン、母ラブミードゥ、母の父シャーディー
若松平厩舎所属。鬼塚義臣氏の所有、様似・上田一氏の生産。
通算成績は10戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているスターオブコジーン産駒の売り馬


●門別競馬場で行われた第8レース、JRA認定未勝利のアタックチャレンジ(1700m・1着賞金80万円)は、5番人気ギンガセブン(小国博行騎手)が逃げてクビ差振り切って勝ち上がった。

ギンガセブン:2007年生、牝馬
父タップダンスシチー、母バクシンメーカー、母の父サクラバクシンオー
堂山芳則厩舎所属。栗東総合産業株式会社の所有、新ひだか・聖心台牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているタップダンスシチー産駒の売り馬


●浦和競馬場で行われた第1レース、JRA認定競走・選抜(ダート1400m・1着賞金150万円)は3番人気のサイクロン(岡田大騎手)が4角で先頭に立つと、1番人気ゴールドビックを3/4馬身抑えて勝った。タイムは1分33秒0。

サイクロン:2007年生、牡馬
父バブルガムフェロー、母トニーフォルス、母の父トニービン
本間光雄厩舎所属。有限会社パラダイスファームの所有、新ひだか・パラダイスファームの生産。
4戦目での初勝利。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているバブルガムフェロー産駒の売り馬


●浦和第2レース、JRA認定競走・選抜(ダート1400m・1着賞金150万円)は、3コーナーで先頭に立ったパピチャン(今野忠成騎手)が押し切って勝利。タイム1分32秒3。

パピチャン:2007年生、牝馬
父ウインラディウス、母ミスマリーナ、母の父ラジャマハール
宇野木数徳厩舎所属。小野瀬晃司氏の所有、清水町・小野瀬晃司氏の生産。
デビューから2着を3連続し、4戦目での初勝利。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているウインラディウス産駒の売り馬


●園田競馬場で行われた、JRA認定新馬戦ファーストトライ(ダート820m・1着賞金200万円)は、2番人気のシーチャパラル(木村健騎手)が4角先頭から、後続に4馬身差をつけて快勝。

シーチャパラル:2007年生、牡馬
父ツルマルボーイ、母フォーティアイ、母の父フォーティナイナー
織田誠厩舎所属。(有)クローバーフォーリーフの所有、浦河・櫛桁牧場の生産。

種牡馬ツルマルボーイは人気が低迷し昨年種牡馬を引退しているが、地方に登録された2歳の産駒は4頭中、早くも2頭目の勝ち上がり。


●荒尾競馬場で行われた、JRA認定未勝利戦のファイナルホース(ダート1400m・1着賞金120万円)は1番人気のヴィットドラゴン(村島俊策騎手)が4角先頭から押し切って、認定初勝利を挙げた。

ヴィットドラゴン:2007年生、牡馬
父リンドシェーバー、母エレガントハッピー、母の父パラダイスクリーク
平山良一厩舎所属。横瀬寛子氏の所有、新冠・グリー牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているリンドシェーバー産駒の売り馬

[道営、船橋、笠松]9/24の2歳オープン、2歳認定レースの結果

●門別競馬場で行われた、牝馬限定オープン・ルールオブロー賞(1200m・1着賞金65万円)は、2番人気のショウリダバンザイ(井上俊彦騎手)がゴール前で3番人気ミサトサウスをクビ差捉えて勝った。タイム1分13秒1。
1番人気クラキンコは最後方から追ったが3着まで。

ショウリダバンザイ
父プリサイスエンド、母オレンジスペシャル、母の父ジェイドロバリー
林和弘厩舎所属。林正夫氏の所有、浦河・山口義彦氏の生産。
5月20日の新馬戦以来の勝利で通算成績は4戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているプリサイスエンド産駒の売り馬

-

●門別競馬場で行われたJRA認定の新馬戦・フレッシュチャレンジ(1着賞金170万円・1000m)は、9番人気のモルフェスイート(岩橋勇二騎手)が後方から一気に差し切って勝利。タイム1分3秒3。

モルフェスイート:2007年生、牝馬
父リンドシェーバー、母エーピーサルート、その父エーピーダンサー
谷口常信厩舎所属、並河賢一郎氏の所有、新冠・秋田牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているリンドシェーバー産駒の売り馬
-

●門別競馬場で行われたJRA認定未勝利戦の6R、アタックチャレンジ(1着賞金80万円・1200m)は、5番人気のモルフェグレイス(小嶋久輝騎手)が最後方から差し切って10戦目で初勝利を挙げた。

モルフェグレイス:2007年生、牝馬
父メイショウドトウ、母ゴールドラッシュギャル、母の父Gulch
谷口常信厩舎所属。並河賢一郎氏の所有、浦河・岡部牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているメイショウドトウ産駒の売り馬
-

●門別競馬場で行われた第8R、JRA認定未勝利戦のアタックチャレンジ(牝馬限定・1着賞金80万円・1200m)は、5番人気のプリモアルテマ(桑村真明騎手)がハナ差競り勝って9戦目で認定獲得。

プリモアルテマ:2007年生、牝馬
父スマートボーイ、母レーシングハート、母の父ロドリゴデトリアーノ
角川秀樹厩舎所属。グランド牧場の所有、新ひだか・グランド牧場の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているスマートボーイ産駒の売り馬
-

●門別競馬場で行われた第9R、JRA認定未勝利戦のアタックチャレンジ(1着賞金80万円・1800m)は、4番人気のノーブルブラッド(桑村真明騎手)が中団から差し切って初勝利を挙げた。

ノーブルブラッド:2007年生、牡馬
父ブラックタキシード、母ピンクジュエル、母の父ジェイドロバリー
角川秀樹厩舎所属。ユートピア牧場の所有、日高・池添安雄氏の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているブラックタキシード産駒の売り馬
-

●船橋競馬場で行われたJRA指定競走のベイサイドスター特別(1着賞金250万円・1600m)は、先行した9番人気ナイセストスターが直線で5馬身後続を突き放して圧勝した。タイム1分43秒9。

ナイセストスター:2007年生、牡馬
父ムーンバラッド、母ナイススターダイカ、母の父サンダーガルチ
齋藤敏厩舎所属。鈴木伸昭氏の所有、新ひだか・城市公氏の生産。
通算成績は3戦2勝。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているムーンバラッド産駒の売り馬
-

●笠松競馬場で行われたJRA認定新馬戦のチャレンジ(1着賞金170万円・800m)は、3番人気ソングスパロウが先手を取ってそのまま3馬身差で逃げ切った。

ソングスパロウ:2007年生、牝馬
父アポインテッドデイ、母マルターズソング、母の父ペンタイア
加藤幸保厩舎所属。藤田在子氏の所有、浦河・ミルファームの生産。

新種牡馬アポインテッドデイの初年度産駒はこれが初勝利。


⇒Bookfull.jp内に掲載されているアポインテッドデイ産駒の売り馬

[未勝利]リンドシェーバー産駒、メイショウタフが勝利

阪神2Rの2歳未勝利戦(芝1400m)は、1番人気メイショウタフ(和田竜二騎手)が3/4馬身差をつけて勝利した。タイムは1分22秒6(良)。
2着に4番人気ライブリフライト、3着に2番人気アスカクリチャン。

メイショウタフ:2007年生、牡馬
父リンドシェーバー、母マイヒマワリ、母の父コマンダーインチーフ
栗東・南井克巳厩舎所属。松本好雄氏の所有、浦河・高昭牧場の生産。
2008年サマーセールにて610万円で落札。通算成績は2戦1勝。

騎手は、芝の実戦では全く違った。抜け出してからフラフラするところがあったが他馬が来たらまたしっかり伸びてくれた、とコメント。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているリンドシェーバー産駒の売り馬

[浦和]9/11の2歳認定レースの結果、いずれも牝馬が勝利

●浦和競馬場で行われた1R、JRA認定新馬戦(1着賞金200万円、ダート800m)は、1番人気のフルサト(戸崎圭太騎手)が2馬身差楽勝。

フルサト:2007年生、牝馬
父リンドシェーバー、母グロリアスアロー、母の父ティッカネン
小久保厩舎所属。福永實氏の所有。浦河・鈴木武蔵氏の生産。

●2R、JRA認定新馬戦(1着賞金200万円、ダート800m)は、1番人気のプレジャーホワイト(秋元耕成騎手)が勝利。

プレジャーホワイト:2007年生、牝馬
父メイショウオウドウ、母エロアールピオン、母の父デインヒル
石榴浩樹厩舎所属。岡崎明弘の所有。浦河・中島俊明氏の生産。

⇒Bookfull.jp内に掲載されているメイショウオウドウ産駒の売り馬

Home > Tags > リンドシェーバー

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑