ホーム > タグ > ヴィータローザ

ヴィータローザ

英国で種牡馬入りしたヴィータローザ、来年からイタリアへ

ヴィータローザ(写真提供:馬・写・道)

ヴィータローザ(中山金杯優勝時、写真提供:馬・写・道)

今シーズンより英国ニューマーケットのランウェイズスタッド(Lanwades Stud)で「英国初のサンデーサイレンス系種牡馬」として渡英したヴィータローザ(牡・9歳)が、来シーズンよりイタリア・シエナ近郊のアレヴァメント・レナッチーノ(Allevamento Renaccino)にて種牡馬生活を送ることとなった、とレーシングポスト紙が報じた。来シーズンの種付け料は3500ユーロの予定。

なお、ヴィータローザの今シーズン種付け頭数は15頭で、全馬受胎確認されている。

ランウェイズスタッドは欧州の名種牡馬エルナンド Hernando、セルカーク Selkirk、英ダービー馬サーパーシー Sir Percy、ウィズアプルーヴァル With Approval、ドームドライバー Domedriverが繋養されており、来シーズンからアーキペンコ Archipenkoが加わる予定となっている。

参照:
・Vita Rosa leaves Lanwades for Italian stud(英国レーシングポスト記事)
・ランウェイズスタッドのオフィシャルページ

ヴィータローザ:2000年生、牡馬
父サンデーサイレンス、母ローザネイ、母の父Lyphard
2003年ラジオたんぱ賞、セントライト記念、2006年中山金杯に優勝。JRA通算成績51戦6勝。
全兄にロサード(種牡馬)、半姉にロゼカラー(デイリー杯2歳Sほか)。めいにローズバド(フィリーズレビューほか)がおり、来年のダービー馬候補と注目を集めているローズキングダム(東京スポーツ杯2歳S、2戦2勝)も同じ一族。

ヴィータローザ引退、種牡馬に

ヴィータローザ(2006年小倉記念時、写真提供:おやっさん牧場)

ヴィータローザ(2006年小倉記念時、写真提供:おやっさん牧場)

ヴィータローザ(栗東・橋口厩舎)は9月3日付で競走馬登録を抹消する。
今後は種牡馬となる予定だが、行き先については未定。

父サンデーサイレンス、母ローザネイ(母の父Lyphard)という血統。牡8歳。
全兄に種牡馬となったロサードがいる。

JRA通算成績51戦6勝。2003年のラジオたんぱ賞、セントライト記念、2006年の中山金杯に優勝。

Home > Tags > ヴィータローザ

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑