ホーム > タグ > Fusaichi Pegasus

Fusaichi Pegasus

[船橋]ダイオライト記念、フサイチセブン快勝。フリオーソ3連覇ならず[+動画]

船橋競馬場で行われたダイオライト記念(Jpn2、ダート2400m、1着賞金4000万円)は、2番人気のフサイチセブン(内田博幸騎手)が2番手から直線で一気に抜け出し2-1/2馬身差をつけ重賞初挑戦を快勝。タイムは2分31秒3。
2着はマイネルアワグラス、3着はマコトスパルビエロで、上位3着までJRA勢が独占。
3連覇に挑んだ1番人気フリオーソは直線粘り切れず5着。

レース詳細・動画(提供:南関競馬.com)

フサイチセブン:2006年生、牡馬
父Fusaichi Pegasus、母ディボーステスティモニー、母の父Vice Regent
栗東・松田国英厩舎所属。関口房朗氏の所有、新ひだか・千代田牧場の生産。
同馬はダート戦は全連対、重賞初挑戦での制覇。通算成績は8戦5勝。

内田博幸騎手は、良いスタートを切ったがあまり早く仕掛けない様に気をつけた。馬の力で押し出される様に先頭に立ち、強い競馬だった。まだキャリアが少ないしこれから楽しみな馬、とコメント。

松田国英調教師は、地方の馬場が合うかは分からなかったが長い距離は向いていると思っていた。今後の戦略が少し見えてきた。厩舎待望の重賞で騎手にも自分にも良い結果で安堵している、とコメント。

[新馬戦]Fusaichi Pegasus産駒、トーセンチドリアシがしっかり差し切る[+動画]

中山4Rの新馬戦(メイクデビュー中山、ダート1200m)は、3番人気トーセンチドリアシ(横山典弘騎手)がクビ差で勝利した。タイムは1分13秒5。
2着に11番人気セイウンスマイル、3着に4番人気ユキノフジヤマ。

トーセンチドリアシ:2007年生、牡馬

父Fusaichi Pegasus、母ミッドキャップ、母の父Entrepreneur
美浦・鈴木康弘厩舎所属。島川隆哉氏の所有、新ひだか・岡田スタッドの生産。
同馬は2007年セレクトセールにて2050万円で落札された。
島川氏は株式会社ジャパン・へルス・サミット(宮城県仙台市 健康食品等販売業)の代表取締役社長。

鈴木康弘調教師は、1200mがどうかと思っていたが良く対応してくれた。スタートは練習では良かったが今日は後手を踏んでしまった。フサイチペガサスの仔としてはとても気性の素直な馬。いろんな状況に対応したし性格的にも図太くなっている。今日のような馬場を走った訳だから次は馬の様子を見てから決めたい、とコメント。

Home > Tags > Fusaichi Pegasus

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑