ホーム > タグ > Lomitas

Lomitas

凱旋門賞、ドイツの伏兵デインドリームが圧勝[+動画]

2日、仏・ロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞 (G1、3歳以上、芝2400m)は、11番人気のドイツ調教馬デインドリームDanedream(シュタルケ騎手)が直線鋭く伸びて後続を突き放し5馬身差で圧勝。G1を三連勝とした。
勝ちタイム2:24.49は1997年のパントレセレブルの2:24.60を破るレコードタイム。ドイツ馬が凱旋門賞を勝ったのは1975年のStar Appeal以来で、牝馬が上位三頭を独占したのは1983年以来。
2着はシャレータSharetaが残ったが、1番人気サラフィナと同厩同馬主でありペースメーカー役だった。3着は日本でもおなじみのスノーフェアリー。
注目の日本馬は、ヒルノダムールが内目の絶好位につけるも伸びず10着、終始最後方近くにいたナカヤマフェスタは11着だった。

デインドリームDanedream:2008年生、牝馬
父 Lomitas、母Danedrop、母の父デインヒル 5代血統表
ペーター・シールゲン厩舎所属、Burg Eberstein牧場&吉田照哉氏の所有、独・Brummerhof牧場生産。
通算戦績:12戦5勝。主な勝ち鞍:凱旋門賞、バーデン大賞、ベルリン大賞、イタリアオークス

なお同馬は2010年1月のセリでの売却価格はたった9000ユーロ(約100万円)。社台の吉田照哉氏が所有権を半分購入したのは凱旋門賞の二日前だった。
同馬は今年の最終レースはBCフィリーアンドメアターフ (G1)の予定だったがジャパンカップという話もある模様。

ドイツ牝馬Danedream、現役のまま社台ファーム所有へ

7月のベルリン大賞(独G1)と9月4日のバーデン大賞(独G1)を連勝し、凱旋門賞に追加登録して参戦予定のDanedream(牝3)の所有権50%を社台ファームの吉田照哉社長が買収したことが発表された。

今後はシールゲン厩舎所属で来年も現役続行の予定。
引退後は日本の社台ファームで繁殖入りとなる模様。

Danedream:2008年生、牝馬 5代血統表
父Lomitas、母Danedrop、母の父デインヒル
独・Peter Schiergen厩舎所属。Burg Eberstein牧場所有、独・Brummerhof牧場の生産
11戦4勝。

参照:
Danedream ist anteilsmäßig an Teruya Yoshida verkauft

Home > Tags > Lomitas

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑