ホーム > タグ > Singspiel

Singspiel

英国の種牡馬シングスピール受精率低下

ダルハムホールスタッドで繋養されている種牡馬シングスピール Singspiel (父In The Wings)に受精率の低下が見られる、とダーレーが発表した。
ダーレー側は今年1月に患った病気が原因だろうという見解。今後は種付けする牝馬を限定して経過を観察する。
シングスピールとは1996年ジャパンカップ、1997年ドバイワールドカップなどを制した、現在18歳の種牡馬。種付け料は15000ユーロ。
日本では種牡馬ムーンバラッド(ドバイワールドカップ勝ち馬)、アサクサデンエン(安田記念勝ち馬)の父として知られるが、昨年、ダーレミ Dar Re Mi、イースタンアンセム Eastern Anthem、ヒバーイェブ Hibaayeb とG1馬を3頭も輩出し、注目されている。

Singspiel experiencing fertility problems (英レーシングポスト)

京都金杯、6歳セン馬ライブコンサートが重賞初勝利[+動画]

京都11Rの京都金杯(G3・芝1600m)は、5番人気ライブコンサート(岩田康誠騎手)が1/2馬身差で勝利した。タイムは1分34秒1。
2着に1番人気スマートギアの追い込みがギリギリ届いた。3着に13番人気レインダンス。

ライブコンサート:2004年生、セン馬

父Singspiel、母Dance Lively、母の父Kingmambo
栗東・白井寿昭厩舎所属。グリーンフィールズ株式会社(長野県北佐久郡、代表:清水一功氏)の所有、愛国・J. Chandris夫人の生産。
通算成績は28戦8勝。

騎手は、今日は得意のマイルで期待を持ってレースに臨んだ。いつも通り落ち着いていた。この馬は暖かくなってもっと良くなる馬。これからますます期待している、とコメント。

Home > Tags > Singspiel

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑