ホーム > タグ > Street Cry

Street Cry

ブリーダーズカップクラシック、名牝ゼニヤッタ勝利、14戦14勝![+動画]

現地7日、米国・サンタアニタパーク競馬場で行われたブリーダーズカップクラシック(3歳上、G1・オールウェザー10f、12頭立て)は、 1番人気ゼニヤッタ Zenyatta(M.スミス騎手)が、最後方待機から直線先行馬を一気に交わし、1馬身差で快勝。勝ちタイムは2分00秒62(良)。牝馬によるBCクラシック制覇は史上初。
2着はジオポンティ Gio Ponti、3 着にはトワイスオーバー Twice Over。

ゼニヤッタ Zenyatta:2004年生、牝馬 5代血統表
父Street Cry、母Vertigineux、母の父Kris S.
米・J.シレフス厩舎所属。ジェローム・モス夫妻の所有、マーヴェリックプロダクションの生産。
通算成績14戦14勝(重賞12勝)。

同馬は半姉にバランス Balance(父サンダーガルチ、サンタアニタオークスほか)がいる。同馬は2005年キーンランドセプテンバーセールにて6万ドルにて落札されていた。

2007年11月のデビューから無敗街道を突き進み、2008年はアップルブロッサムH、ヴァニティH、レディーズシークレットS、BCレディーズクラシックを勝利し、2009年はヴァニティ H、クレメントL.ハーシュS、レディーズシークレットSを制覇。
今回は初の牡馬との対戦だったが、ここも突破。アゼリを超える名牝誕生となる。

ヴァニティH、名牝ゼニヤッタが無傷の11連勝

現地27日、ハリウッドパーク競馬場で行われたヴァニティH(3歳上牝、米G1、AW9f、6頭立)は、圧倒的1番人気ゼニヤッタ Zenyatta(牝5、J.シレフス厩舎)が、後方2番手から徐々に進出し、2-1/2馬身差で快勝。勝ちタイムは1:48.15。
2着はブリーキャット Briecat。

ゼニヤッタはこれで通算11戦11勝(重賞9勝)。
BCレディーズクラシック(G1)、アップルブロッサムH(G1)、ヴァニティH、レディーズシークレットS(米G1)などを制覇し、今年は2連勝のスタートを飾っている。
今回の勝利でG1五勝目。

ゼニヤッタ Zenyatta、米国産
父Street Cry、母Vertigineux、母の父Kris S.
同馬の半姉にバランス Balance(父サンダーガルチ、サンタアニタオークス等)がいる。
05年キーンランドセプテンバーセールにて6万ドルで落札されていた。

Home > Tags > Street Cry

キーワードを入れてブログ内検索↓
RSSフィードも配信中です!
Meta

文頭に戻る ↑